日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定例探鳥会報告 和白海岸 06.05.14

定例探鳥会報告  和白海岸
― 海の広場 ―


2006年5月14日  ―晴れ―
[ 観察鳥種 ] 31種 
[ 参加者数 ]  36人
[ 担当者 ] 三宅僚・山本廣子・栗原幸則

 今日の和白探鳥会は「バードウイーク探鳥会」として、福岡県と共催で行いました。県からは福岡県水産林務部緑化推進課の山口さんと福岡農林事務所林務課の野田さんの2名が参加され、ご挨拶をいただきました。野鳥の会福岡支部小野支部長も挨拶しました。
wj_060514.jpg
 心地良い探鳥会日和。大潮の満潮時で、堤防の方へ行くことにしました。ハマヒルガオやミヤコグサなど花々が咲いています。テントウムシやトンボも出現。
wj_hamahirugao.jpg
 ↑ハマヒルガオ
wj_miyakogusa.jpg
 ↑ミヤコグサ
入院されていた山下茂喜さんが親子孫三代で参加されました。よかった!コチドリも巣に親子二代で出現。皆に見られて恥ずかしそう!雛は元気に歩き回ります。
コアジサシも間近で見られました。海が引き出すと、人々が潮干狩りに入ります。
wj_shiohigari.jpg
あっという間に干潟は人々で埋まります。護岸にはチュウシャクシギやオバシギが休んでいました。気持ちのいい楽しい探鳥会でした。
wj_chushaku.jpg

● 20年前に和白干潟を見たが、カンムリカイツブリに久しぶりに会えて嬉しい。
● 2ツ星と4ツ星のテントウムシを見つけた。
● 虫やチョウとハチクマが見れて良かった。
● 海では魚が跳んでいた。
● コチドリの赤ちゃんが可愛い。
● コアジサシが近くで見られた。
● 野生の生き物たちの環境をこのまま守ってほしいと思った。

以上、参加者の感想です。

□山本 廣子(写真提供とも)□

« 探鳥会お礼メールを頂きました 06.05.18|Top|バードウィークとは 06.05.15 »

コメント

この日は干潟にだけ行ってきました。
裏の林側ではウグイスが、そして帰りの塩浜側では上空でヒバリが囀っておりました。

チュウシャク4羽のほかにコシャクじゃないか?みたいなシギが居たような気がしましたが。。。
でも見間違いでしょうね。v-239

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/93-bcfa30b1

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。