日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鴻巣山探鳥会(4月月例)に参加しました 06.04.29

鴻巣山探鳥会(4月月例)に参加しました 06.04.29

少し日が経ちましたが投稿します。
連休中の好天に恵まれた4月29日、鴻巣山探鳥会が行われ参加してきました。
konosu_kansatsu.jpg 平尾霊園からスタートしてマテバシイの森などを回りました。
霊園内にはカンサイタンポポがたくさん花を咲かせ、草や木々の緑に映えていました。よく見るとニホンミツバチやベニシジミなどが盛んにお仕事をこなしていました。
konosu_bee.jpg
 ↑このハチはイーイ仕事してますね
konosu_benishijimi.jpg
「カンサイ」「ニホン」と名に付くような「和モノ」がたくさんある風景はやはり懐かしい感じがします。福岡市内もまだまだいいとこありますね。
池では朽ちかけた木でコゲラがお仕事。大変見やすい場所で皆の目線も顧みず一心不乱だったため、「幻の赤羽」を多くの人が観察できました。私は初めて見ることができたのですが、初見という方も少なくなかったようです。ラッキー。
池の端ではキジバトらしき羽が1ヶ所に散乱。タカの餌になったのでしょうか。生命の連鎖を目の当たりに。
konosu_hane.jpg
 ↑悲しいほどに美しい羽
山手への入口あたりで世話役さんから「静粛サイン」が。にわかに緊張感が走ります。しばらくすると何となく解除に。何だったのかと好奇心を煽られましたがコマドリの声がしたようで静かに様子を見たようですが出て来てくれることはありませんでした。
konosu_mukudori.jpg
 ↑お墓の草地で食事中のムクドリ
山へ入って行くとハシブトガラスが頭上を激しく飛び回っていました。
彼等の陣地へ踏み込んだのでしょうか。羽音がなかなか凄かった。
マテバシイの森ではみんなでシジュウカラの姿を観察しました。高い木々の間をウロチョロしてちょっと見えにくかったかも。最後尾だった私たちはシジュウカラが蛾の幼虫らしきものをくわえて木の穴へ入るのを見ることができました。またまたラッキー。
森の中で別活動中のOさんとすれ違いつつ裏手の道路へ。道路からジシバリ類などの草花を楽しんでいるとアカタテハなども飛んでくれました。草の中で日光浴中(?)のニホンカナヘビも見っけ。
konosu_kanahebi.jpg

参加者は20名くらいで出現鳥さん種も同じくらいでしたがとても面白い会でした。お世話役の浅野さんほか皆さんありがとうございました。

□投稿(写真も):松下彩二(会員)□

« 雨の大濠公園探鳥会 06.05.13|Top|春の南公園 Part2(?) 2006.05.06 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/88-659cf2b8

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。