日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天拝山の探鳥会に参加して 2006.01.15

こんにちは、
2006年初めての天拝山探鳥会に、この探鳥会への参加は初めての2名といっしょに参加しました。
開始前に、参加者の一人が落葉の大木に止まっているハイタカを発見されました。久しぶりにゆっくりと止まっている姿を観察しました。時間に余裕を持って参加したことへのご褒美と勝手に解釈。今日は見るぞの意気込みのせいか、さい先の良い鳥見となりました。少し歩いてから、キクイタダキ・ジョウビタキ・ミヤマホオジロ・メジロ・ヤマガラ・カワラヒワ・コゲラ・シロハラなどをしっかりと観察、その後、エナガなどの混群の中に、リュウキュウサンショウクイを見つけました。久しぶりでした。福岡でも、この鳥の観察例が増えるのでしょうか。
 谷の遊歩道を歩いているときに、越冬中のウラギンシジミを目撃。暖かい手のひらにのせ、しばらくすると動きが始まりました。そのままそっと落ち葉の上に返しました。ミスジマイマイの殻のそばに。
 今日は、参加者31名、確認種数29種で解散となりましたが、数にこだわって、下山して出発地にもどるまでに少なくとも2種新たに観察する事に目標をおいて、堅い決心のもと、下山開始。この一行は、私を含め8名でした。飯盛古城跡の上空でノスリを確認、その後アオサギが湿地からとびだすのを観察。そして出発地点にて、上空を舞うミサゴ2羽とトビ1羽、それに漸く1羽のスズメを観察し、34種となり、目標達成し、心おきなく解散しました。ミサゴとトビが同時に出現し、それぞれ別々に観察していたために、一時識別に自信をなくしそうになった鳥見がおもしろくて仕方ない年頃の会員が一緒にいたことを付け加えておきます。
田字草
06011003.jpg

↑暖かくて春かと思ったわ。(ウラギンシジミ♀さん談)

« 能古島鳥類調査現地調査を終えて|Top|ご挨拶 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/8-a52d9173

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。