日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海鳥調査藩活動報告 06.04.23

海鳥調査藩活動報告 06.04.23
相島航路と島の周りで、海鳥を中心に観察と記録をしました。参加者は藩長他合わせて7名でした。
船を待つ間、新宮漁港で見かけたハシボソガラスが髭付きハシボソガラスに変身中を目撃しました。
消波ブロックに巻き付いていた古いロープをつついてロープの繊維を口に一杯くわえて飛んで行きました。
060423hashiboso.jpg
港にはもうクラゲが浮いていました。
060423akakurage.jpg
今日本海で大発生しているクラゲとは違うようですが。
航路上では、オオミズナギドリやオオハム・シロエリオオハムなどのアビ類、それにカモメ類が大群になっていました。1000羽以上かも。

相島に渡って、島の北側で海鳥を中心にまじめに観察しました。
060423chosachu.jpg
そして記録も、すーさん差し入れの手作り桜餅を食べながら、書きとめ方のそーさんを中心に進めました。すぐ前には断崖が広がり、
060423clif.jpg
岩棚にはウミウ達が休んでいました。
060423umiuiwadana.jpg
ウミウやヒメウも飛び回っていました。
060423umiu_hisho.jpg
 ↑ウミウ飛翔
060423himeu_hisho.jpg
 ↑ヒメウ飛翔
眼下の海では、ヒメウなどのウの仲間、アビ類の小さな群れを楽しみました。上空にはハイタカやサシバが、もちろんトビも。林の中からはコルリやキビタキ、ツグミ類の囀り、センダイムシクイもしっかりと囀っていました。
 お昼は、ツグミ類の群れに出合えそうな場所で、待ちながらの昼食、その後、そーさんお手製のシホンケーキを楽しんだのですが、待ち人〔鳥〕現れず。まあ、こういうこともありの渡りの時季です。
島では、アケビの花が満開、今から秋の渡りの頃が楽しみです。
060423akebi.jpg
瑠璃色の鳥は、お目にかかりませんでしたが、この花を見てください。ルリハコベの花が満開でした。
060423rurihakobe.jpg
あっという間の相島観察記録の活動でした。美味しそうな山菜もいろいろありました。連休中にも足を運びたいなあと思いつつ報告終わり。

□文章:大目付□
□写真:電脳絵師、大目付□

« 2006.4.23油山バードウォッチングの報告|Top|初めて、コサメビタキ見ました 06.04.19 »

コメント

ひょっこりマヌケ島

あ、ここには昔二回鳥見にいきましたが、居なくて代わりにイモリさわって帰ったというマモル・マヌーな思い出があります。

いつか一緒したいですね。

※飯倉のスナックその名も「鳥武」で野鳥テレカ100枚ほど展示しています。
連載も今年中ぐらい続けられそうです。v-5

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/77-f03d95fe

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。