日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒヨドリ関門海峡を渡る 2006.04.03

ヒヨドリ関門海峡を渡る
4月3日 前日(2日)雨、風が強く、今日は快晴、無風状態、絶好の渡り日和、門司区部崎(へさき)灯台(岬)午前8時到着、もうすでにヒヨドリは集まり、上空を飛び交い、海上へ飛び出しては、引き返すを繰り返していたが、最初の集団5~600羽が関門海峡へ飛び出していった。
060403hiyo01.jpg
又これ渡りをねらってハヤブサがこの群れの中へダイビング。群れを離れたヒヨドリが犠牲なった。帰宅後写真をチェックしていると、ハヤブサの攻撃でパニック状態になり、海面に落ちたヒヨドリもいたのには驚いた。
午前中 5~600羽の集団が6回関門海峡を海面すれすれに渡っていきました。
060403hiyo02.jpg

□情報提供(写真とも):波多江孝幸さん□
広く皆様に軽快にご覧頂くために画質を極限まで落しています。本当は鮮明で素晴らしい写真です。(管理人 -_-;)

« 大濠公園探鳥会 06.04.08|Top|ニュウナイスズメと桜 その2 筑紫の宝満川2006 »

コメント

K/Yさんへ

初コメントありがとうございます。
ハイタカもそんなことするんですね。確かに海を渡る必要があれば「条件次第」という考え方は納得です。
昨年暮にハイタカがハトを追って捕えると同時に川へダイビングして数分間「川流れ」になったのは見ましたが好き好んで水に入ったわけではないでしょうからね。

ヒヨドリ関門峡を渡る

先日、ハイタカが海上すれすれをミズナギドリのように羽ばたきと滑空を交えて飛んでいるのを目撃しました。実際最初は、ハシボソミズナギドリと思ってしまいました・・・やはり、外敵や飛行条件などが影響してるのかも。

波多江さん ありがとうございます。やはり海を渡って行くのは大変なんですね。

波多江です。コメントありがとうございます。
ハヤブサは水にぬれるのを嫌い、そのことを知ってか、その攻撃を避けるため海面すれすれを渡って行きます。それでも 群をはぐれたヒヨドリが犠牲になりました。

ヒヨドリ関門海峡を渡る

波多江さん 私は海にはほとんど行かないので、ヒヨドリがこのように海面すれすれを渡っていくということを知りませんでした。海面すれすれの方がヒヨドリにとって安全なんでしょうか?

関門海峡に行きたくなりますね。この時期、こういう写真を見ると。田字草

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/67-87c56674

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。