日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和白海岸探鳥会報告 2012.02.12

定例探鳥会報告 和白海岸
 -和白川河口~塩浜堤防~五丁川河口~奈多―

2012年2月12日(日)-快晴-
[観察鳥種]46種 [参加者数]25名 

 今冬は寒い日が続いていましたが、今日は珍しく快晴で暖かい日でした。まだ干潮時でしたので、奈多方面に向かいました。朝の下見ではたくさんのハマシギやミユビシギの群れが遠い水際で食事をしていました。まだいるかなあと探しましたら、もっと遠くの唐原川河口付近に移動していました。近くで見られずに残念でした。数は減っていましたが、淡水ガモも海ガモも見られました。マガモの尾羽のカールがかわいかったです。ウミアイサはペアですいすい・・・。ダイシャクシギも暖かくて眠っています。ハマシギの一群れが近くで群舞しました。

 塩浜堤防の道では生垣のトベラの実がはじけて、赤い種がたくさん光っていました。クリークにはオオバンがすいすい泳ぎ、バンが沿岸を走ります。ヒドリガモやコガモが眠っていたり休んでいたり、のんびりとした風景です。ゴイサギが1羽ポーズ。赤い目がきれい!アンテナのてっぺんではモズがなんだかかわいい声で鳴いています。

120212和白海岸探鳥会しぶろぐ用_01トベラの種    120212和白海岸探鳥会しぶろぐ用_02ゴイサギ
 トベラの種              ゴイサギ


「続きを読む」をクリック!
 五丁川河口から海を見ましたら海は満ちて来ており、沿岸の廃船にカルガモとともにダイゼンが7羽休んでいました。沖合ではスズガモの他にホオジロガモやハジロカイツブリが浮かんでいます。カンムリカイツブリが見られず、残念でした。和白干潟沿岸に多く植わっているセンダンの木は葉を落として黄色い実がたくさん生っていますが、葉が落ちた跡がおさるの顔の形に見えます。センダンの木にサルの顔が鈴なりに見えました。クコの赤い実がまだなっていましたので、参加者に食べてもらいました。今年は小鳥類が少ないようで、ジョウビタキが1羽出現 したら、皆大喜びでした。1月にはたくさんいたツクシガモは今日は飛んで雁ノ巣海岸へ行ったようです。奈多まで歩いて鳥合わせをしました。暖かくて気持ちのいい探鳥会でした。

120212和白海岸探鳥会しぶろぐ用_03ダイゼン    120212和白海岸探鳥会しぶろぐ用_04探鳥会の様子
 ダイゼン               探鳥会の様子

★参加者の感想★
・ホオジロガモの色が白黒はっきりしていてきれい。
・ジョウビタキを久しぶりに見た。
・ゴイサギがかわいかった。
・ダイシャクシギがかっこよかった。
・ウミアイサの目が赤くてかわいい。
・オオジュリンを初めて見た。
・トランペットの演奏を聴きなら探鳥できた。
・海辺の廃船が鳥の憩いの場になっていて、心がなごむ。

■報告:やま■

« 3月の行事予定 2012.03.05|Top|2月の行事予定 2012.01.28 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/664-56066b2f

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。