日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュウナイスズメと桜 その2 筑紫の宝満川2006

ニュウナイスズメと桜 その2 筑紫の宝満川2006
田字草さん、管理人Mさん 桜とスズメの観察おもしろいですね。
私もスズメも含めてほぼ毎朝通る(3/31,4/3,4/4)筑紫の桜で観察してみました。
こちらのスズメはまだ花にそれほど執着をしていないようです。
ニュウナイが花の根元をかじっているのに対して、スズメは地面にいることが多いようです。人や犬の散歩に驚くとまずは、手ごろな菜の花に飛び乗り、その上で、桜の枝に避難します。その間に花の根元を嘴で触る行動はごく一部で見られましたが、花が落ちるということは一度もありませんでした。
060404suzume02.jpg
スズメは今は繁殖行動の方に忙しいようで、尾をあげて地面をはねる、桜の木の中で追いかけっこをする、交尾、また、地面で枝を拾っては
住宅の戸袋付近に運ぶなどを目撃しました。特に巣材運びをしているものが多かったです。
060404suzume01.jpg
ニュウナイでは全くこういった行動はみられませんでした。
ニュウナイの方が繁殖期が少し遅いのでしょうか?それとも偶然なんでしょうか?
060404nyunai01.jpg
□投稿(写真とも):三国丘陵の松永さん□

« ヒヨドリ関門海峡を渡る 2006.04.03|Top|今津探鳥会 2006.04.02 »

コメント

ニュウナイスズメと桜その2

田字草さん、やはり繁殖期がずれているのですね。ありがとうございます。

ニュウナイスズメは、本州中部以北で繁殖すると聞いています。九州北部の今の時期は移動・渡りの頃と思います。よって食べ物探しが中心のような気がしますが、どうでしょうか。
田字草

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/66-46b2dcd8

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。