日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今津探鳥会 2006.04.02

今津探鳥会4/2は曇りの中、20数名の参加がありました。この探鳥会のお世話係Kさんは、大の猛禽類大好き会員ですが、この時はツバメが自宅にやって来て巣作りを始めたこと、一生に一度の花嫁の父を体験したことを、猛禽類の目ならぬ親父さまの目で話されていました。本当におめでとうございます。
ところで、探鳥会は、あっちこっちからタシギの飛び出しを見たり、ツバメの飛翔の中に、アマツバメが低い高度で飛ぶ姿を観察したりしました。コチドリの群10±、ムナグロやダイゼン、シロチドリも観察。カモは、だいぶ数が減っていましたが、ハシビロガモ、コガモ、キンクロハジロ、などに混じって顔無しのオオバンも健在でした。ヒバリやセッカの囀り、レンゲの花に春をしっかりと感じました。ところが西から黒雲が段々と近づいて風雨が強くなり、早々に引き上げました。瑞梅寺川の土手まで行かなかったために、クロツラヘラサギたちを確認しないままとなりました。でも40種近い野鳥を見ることが出来ました。さすが、今津なり。

お知らせ
瑞梅寺川の土手田尻地区側は、上流側からは歩いて探鳥できますが、再び同じ場所に戻らねばなりません。ゴルフの練習場の横を通過して、川の土手に行っても、排水路などの工事のために土手沿いに上流へはいけません。つまり、通り抜けはできませんので、注意されたし。

田字草

« ニュウナイスズメと桜 その2 筑紫の宝満川2006|Top|《動物写真家津田堅之介さんからのメール 2006年4月1日》 »

コメント

私も行きました

いや~、なかなか凄い雨と風でしたね。出発時にはあそこまでとは思いませんでした。
参加者が少なかったおかげでKさんのいろんなお話も聞けてラッキーでした。ありがとうございました。おめでとうございます。
堤防はところどころ重機などが配置されて通行が寸断されていて歩くルートを考えながらということになりますね。でも海側だけでなく陸側もいろんな鳥が現れる場所ですからそちらだけでも楽しめるかもしれませんね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/65-00262e1d

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。