日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《動物写真家津田堅之介さんからのメール 2006年4月1日》

4月2日(日)筑前町の喫茶店で動物写真家津田堅之介さんの写真展が始まりました。前の日に彼からのメールで「小6の息子が手伝ってくれたおかげで、いつもより楽に写真展の飾り付けが終わりました。」とありました。大分県の高崎山をはじめ、福岡県香春岳、宮崎県の幸島、長野県地獄谷温泉、青森県下北半島などを舞台に、ニホンザルたちに向けた津田さんの優しい眼差しを感じられる作品が25点。
地獄谷温泉につかるサルの表情には思わず笑ってしまいます。タイトルは「旅、行けばー」。
皆さんもぜひ、鳥見の折に寄ってみられるとよいと思います。優しい気持ちになりますよ。(山本勝)
060402tsuda_sten.jpg
期間:4月2日(日曜)から6月29日(金曜日)
場所:喫茶「小さな菜園」
   〒838-0824福岡県朝倉郡筑前町原地蔵1855-1
   電話0946-24-8854
営業時間:11時~21時、金土休み(定休日が祝日の場合は営業)
アクセス:甘木線太刀洗駅よりすぐ右折し直進、徒歩3分。国道500号線沿い
駐車場:あり(無料)7台」


《動物写真家津田堅之介さんからのメール 2006年4月1日》
山の中へ行って時々家へ帰るを繰り返していましたので、メールお送りするのがストップしていました。
 一昨日まで、平戸口の栗林先生のお宅へこもり、写真展用のプリントを作っていました。いつもが、ウィンドウズを使っているためマックの操作に戸惑い、プリンターも設定がややこしい(作品として鑑賞に堪えうるレベルのものを作らなければいけないので当然なのですが)ので、たっぷり二日かかってしまいました。でも、栗林先生からも「なかなか良いじゃないか」と言ってもらえる作品が完成しましたので、ほっとしました。30点プリントしましたので、これから5点落とさなければいけません。会場では、手頃な送料額込みで一点1万円程度で販売することを考えています。

 さて、エクアドル行きいよいよチケットの手配も終わり、先生とも昨日細かな打ち合わせを行い、また破傷風やA型肝炎(本当はネパール行きの時にやっておくべきだったのですが。虎を探してジャングルを歩き回ったときは、川の水まで飲みましたし)の予防注射も行い、準備万端だったのですが・・・昨日突然、NHKから栗研に連絡が入り、先住民族が地位向上のための決起集会を行い、キトヘの道路を封鎖し、非常事態宣言が発令されたとのことです。NHKの規則で、非常事態宣言が出ている国へは、行かせてくれないそうなので。しばらく、様子見ということになりました。アメリカインディアンもそうですが、インディオの皆さんは後から入ってきた白人達に搾取され、下層階級から脱せないという悲惨な状況にあるため、気持ちはわかるのですが、早く収まってほしいものです。ちなみに、エクアドルが駄目な場合は、パナマかコスタリカ行きに変更されそうです。しかし、パナマは先生が一度行ったことがあるそうですし、コスタリカはケツァールを始めとするバードウォッチングツアーもあり、日本人にももうなじみが深い国ですよね。今回、インターネットや虫屋さん(昆虫の研究者です。ちなみに鳥の研究者は、鳥屋さんと呼ばれています)からいろいろ情報もらいましたが、採集はほとんどライトト
ラップ(灯火式採集法)ばかりで、ジャングル内部の様子は知られていないようです。ですから、なんとしてでもエクアドル行きたいですね。奥アマゾンのジャングル、アンデスの山々、そしてエクアドル名物モルモットの丸焼きを毎日夢見ています

 昨日は、雲仙泊まりでした。もう20年来の付き合いの生物屋仲間たちが、「エクアドル行きの壮行会しようや!帰りに寄っていきなよ」と集まってくれました。みんな20年前の独身時代に返って、12時頃まで大盛り上がりでした。仲間って本当に良いものですね。今日は、島原で動物病院を開業している、大学の先輩に会ってきたのですが、先輩とも10年振りくらいの再会で、ついつい長居してしまい久留米に帰り着いたのは8時前でした。おかげで明日の写真展の準備、12時過ぎまでかかってしまいました。いよいよ2日からです。来週は高崎山へ、サルに会いに行ってきます。桜とサルのツーショット、年に一回きりのチャンスです。ジュリア元気かなあ?また毛づくろいしてくれるかなあ?

津田堅之介生物生態写真研究所
日本写真家協会(JPS)会員
日本哺乳類学会会員
津 田 堅 之 介
福岡県久留米市御井町

« 今津探鳥会 2006.04.02|Top|油山バードウォッチング報告 06.03.26 »

コメント

笠 昭一郎さんへ

コメント書込みありがとうございます。
「オンリーワン」と敢えて銘打たなくても筑前町は素晴らしい自然環境がある美しい町ではないでしょうか。特に農業に関しては古代からの実績のある里と認識しています。
個人的にはあまり目先の経済を主眼にして本末転倒にならないことを願うところです。自然の豊かさをできるだけ活かした観光集客などはとても有難いと思うのですが。
もちろん外野の勝手な言い分としてお取り下さい。
当ブログにお書き下さった意図を勝手に解釈して思うままを書きましたのでどうぞお許し下さい。
いずれにしても近隣の里のことはヨソゴトと思う時代は終わっていると思いますので筑前町がさらに良い方向に進むことを切に願いつつ。
皆さんいかがでしょうか。

これといって特徴のない筑前町ですが、今後オンリーワン事業として、「大刀洗平和記念館」「ファーマーズ・マーケット」などが計画されています。筑前町に対するご意見などをお聞かせ下さい。

筑前町議会議員 笠 昭一郎

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/64-120335ba

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。