日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月能古島散策報告 2011.06.18

初夏の6月、梅雨時の能古島を4名で歩きました。
イルカの船の天辺で休息中のハクセキレイ(写真1)の出会いから始まり、漁船で休んでいるツバメ、海岸にはハマユウ(写真2)が咲き始めていました。

110618能古島しぶろぐ用_01ハクセキレイ   110618能古島しぶろぐ用_02ハマユウ
写真1:ハクセキレイ        写真2:ハマユウ

アカショウビンやヒクイナの囀り、少し山手からはウグイスの囀り、コチドリはこの海岸で繁殖したようです。
アマツバメが3羽、低く低く飛翔していました。こういう天気だからこその出会いでした。
クサイチゴの季節からナワシロイチゴ(写真3)へと季節が変わり、酸味のある苺もいいですよ。ツユクサ(写真4)の青は、冴えた色をみせていました。

110618能古島しぶろぐ用_03ナワシロイチゴの実   110618能古島しぶろぐ用_04ツユクサ
写真3:ナワシロイチゴ       写真4:ツユクサ


“続きを読む”をクリックしてください


田んぼの近くではコガネグモ(写真5)の黄と黒の色合いが目立ちました。ベニシジミ(写真6)もタンポポの花に止まってじーっとしていました。
山中の沢のそばには、アカテガニ(写真7)の赤い色が落ち葉の中できりっと・・・。
神社の境内で、そーっと探しましたアオバズク(写真8)を。樹洞のある方向をじーっと見ていました。今、見張り番のようでした。

110618能古島しぶろぐ用_07アカテガニ   110618能古島しぶろぐ用_08アオバズク
写真7:アカテガニ         写真8:アオバズク

いつもより少し早めに終了しました。

◆報告:田字草◆

【参加者の感想】
●アカショウビン(渡り途中)の囀をライブで聞くことができ嬉しかった。
 露草の青い花が雨に映えて美しかった。(IN)
●昨年11月より「能古島散策」へは皆勤しています。
 何故でしょう?
 毎回”惹かれるものがある”からです。
 野鳥に限らず”自然大好きの皆さん”一度参加してみませんか!!(鵲)

« 和白海岸探鳥会報告 2011.07.10|Top|7月の行事予定 2011.6.29 »

コメント

ありがとうございます

これからも一緒に野鳥や生きものを見守っていきましょう。
どうぞよろしくお願いいたします。

どうも申し訳ございませんでした。

能古島のおっさんさんへ3

新鮮な感動のコメントありがとうございます。
いいもん見んしゃったですね~。
ただ、ひとつだけお願いがありますです。
野鳥が営巣するときは結構デリケートなもので、あまりプレッシャーを与えずに無事子育てをさせてやるべき時期でもあります。
「可愛らしい雛を見たい」のも当たり前の人情ですが、だからこそなお野鳥の圧力にならないように心がけねばなりません。
インターネット情報として単に場所の特定できるようなライブ情報と誰かに受け取られて、例えば多くの人が一度に押し寄せてどんどん近づいて写真を撮ってしまったりして、巣や子育てを放棄するといった悲しい結果になることも現実に起こっています。
決して情報を独り占めしたいとかそんなセコい考えでもないのですが、私たち自身もいつも気をつけなければと思っていることです。
その辺のことを加味して情報をくださると幸いです。
もしそのうち島などでご一緒できれば、望遠鏡でいろんな鳥などもご覧いただけると思いますし、いろんな野鳥や生きものの探し方や観察の仕方なども楽しくお知らせできるかと存じます。
瑞々しい感動に冷や水をかけるようで心苦しいのですが、何とぞよろしくお願い申し上げます。
あんまり丁寧に書き過ぎても失礼かとは思いますが、実際にお会いしたらそれなりに話は通じる連中ですんで、ぜひそのうちよろしくお願いします。

何度もコメントして申し訳ありません。
本日、雛の巣立ちを確認しました(^^)/
台風で気になって朝見に行くと・・・
少しふわふわの若干小さなフクロウが隣の木にいました。
高い枝にいたほうと一緒にならんでとまっていました。
鳥に興味を持ったのは生まれて初めてですが
巣立ちは感動しました(^^)/
機会があれば是非、子どもとともに参加します。
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

残念!

能古島のおっさんさん、よくチェックくださってありがとうございます。
「数名のおじさん達」はいかにもそれらしいですね。
毎月お邪魔しておりますので、今度は「ウォッチャーウォッチング」だけでなく、ぜひお声かけくださいね。取って食ったりしませんから(笑)。
飲食店やっていらっしゃるんですね。おいしいものをぜひ観察してみたいです(爆)。

たったいま気がつきました。泣
子供たちが、数名のおじさん達がフクロウさん見てたと
言っていましたので、多分アオバズクを観察する野鳥の会の
会員さんの観察をうちの子がしていたと思われます。笑
うちは飲食店なので、朝は仕込みしていました。
雛は樹洞??の奥深くにいるようで、神社側からこっそり見ないと見えないとうちの子が言っていました。
是非、極意もお聞きしたかったです。
また楽しみにしています♪

能古島のおっさんさんへ

コメントありがとうございます。
よく発見なさいましたね。拍手!あまり気付く人はいらっしゃらないみたいですよ~。
もしよかったら6時40分着の船から降りてくる怪しい人たちと一緒に鳥や虫や草木なども見ながら散策しませんか。ずっと一緒に歩いたら結構ハードかもしれませんので、一部だけでもどうぞ。
アオバズク観察の極意(?)などもお伝えできると思いますよ~。

はじめまして!神社のふくろうさんを子供と朝の散歩で見つけて
それから子供とともに鳥に興味を持って、このブログにたどりつきました。
図鑑で、『アオバズク』と名前もわかり、今保育園でもフクロウブームになりつつあります。
7月17日現在、まだ雛は残念ながら確認できません。
台風も近づいているので、少し心配です。
せっかく島に住んでいますので、野鳥も観察しながら
散歩を楽しみたいと思います。
7月の島の観察記事楽しみにしています♪

能古島の予定

能古島の件、7月の日程案をお知らせします。
7/18(月 祭日)6時30分の船で渡りたいと思っています。
時間が有りましたら、参加してください。
アオバズクの巣立ちした幼鳥に出会える可能性が有りますよ。
7/8 日本野鳥の会福岡 田村耕作

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/635-561c070e

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。