日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

油山バードウォッチング報告 06.03.26

油山バードウォッチング報告 06.03.26
サクラが花ひらきはじめた油山で、この日はセンター主催行事「芽吹きの森でバードウォッチング」を行いました。
花曇の天気でしたが、支部総会の前座ということもありスタッフ含め参加は約40名。初心者と経験者の2コースに分かれ探鳥ははじまりました。

ヤマガラ、ウグイスがさえずる中、コケをくわえたシジュウカラが。どうやら電線を覆うカバーの中に新居を構えたようです。あまり長い間観察していると、巣作りに悪影響を及ぼすかもしれないと、適当なところで切り上げます。

青空も見えはじめた空を見上げると、ハイタカが旋回しています。北に渡る途中でしょうか。それとも油山で冬を越した個体でしょうか。猛禽類の出現にみんなも少し興奮気味。

ミヤマホオジロやジョウビタキなど冬鳥たちは、渡りに備えしっかり栄養をつけているのでしょう。来年も元気な姿で会いたいですね。

初心者グループは牧草地でマヒワの群れに歓声をあげました。

他にも、コゲラ、キジバト、ヒヨドリ、シロハラ、キクイタダキ、エナガ、メジロ、ホオジロ、マヒワ、カワラヒワ、トビ、ハシブトガラス、ハシボソガラス
計18種類を確認しました。

タチツボスミレの淡い青い花。
モミジのやわらかく小さな新芽。
鳥や草木の賑わいに春を満喫した1日でした。

来月の油山バードウォッチングは4月23日です。
夏鳥たちもみなさんを待っていますよ!

ボランティアスタッフで協力いただきました
支部のみなさま、ありがとうございました。

【サクラの写真】
sakura060326.jpg
↑サクラはまだ1分咲き

【マヒワの写真】
mahiwa060326.jpg
↑13羽のマヒワの群れに出会いました。オスの鮮やかな黄色が印象的でした。

□(財)日本野鳥の会 サンクチュアリ室
   福岡市油山自然観察の森 担当 掛下 尚一郎

« 《動物写真家津田堅之介さんからのメール 2006年4月1日》|Top|ニュウナイスズメと桜 筑紫の宝満川2006 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/63-14af1a75

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。