日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和白海岸探鳥会報告 2011.05.08

定例探鳥会報告 和白海岸 -和白川河口~塩浜堤防~五丁川河口~奈多-
2011年5月8日(日)-薄曇一時霧-
[観察鳥種] 32種 [参加者数] 26人

東日本大震災で被災され仙台から避難しておられた「蒲生を守る会」のUさんたちが、探鳥会の最初にお礼のご挨拶をされ、仙台に帰られました。蒲生干潟は地震と大津波で壊滅状態でしたが、その後海岸の砂の堆積が少し進み、潟湖状の地形が少し回復しているようで、シギやチドリも少しいたそうです。先月の義援金の協力のお礼も述べられました。蒲生干潟が早く回復するように応援したいと思います。

探鳥会は和白川方面に向かいました。センダンの花はつぼみがたくさん付いており、アキグミの花が香り、トベラの花が満開です。道ではタンポポの綿毛が見られ、コメツブツメクサやマツバウンランが花盛りです。和白干潟は海水がだいぶ満ちて来ています。マガモやオナガガモたちが少しいました。沿岸ではチュウシャクシギ5羽がさかんに干潟をついばんでいます。五丁川の奥の池ではオオヨシキリが鳴き出していて、初夏を感じさせます。


110508和白海岸探鳥会しぶろぐ用_01センダンのつぼみ   110508和白海岸探鳥会しぶろぐ用_02トベラ
 センダンのつぼみ         トベラの花

110508和白海岸探鳥会しぶろぐ用_03チュウシャクシギ
 チュウシャクシギ


                         “続きを読む”をクリックしてください


奈多の護岸からコアジサシが餌捕りに飛び回っている様子が観察されました。沖に浮いたブイには2羽のコアジサシが止まっています。番(つがい)でしょうか。護岸の松の新芽が伸びてきてキリンの首のようでした。道端にはハタザオやハマエンドウやハマヒルガオの花が咲いて、きれいでした。テントウムシやアオスジアゲハなど虫たちもの活動も活発です。奈多のクリークではカワセミが行ったり来たりして、皆を楽しませました。またクリークで生まれた4羽のバンの子どもが見られ、とても可愛かったです。コガモがまだ残っていました。

110508和白海岸探鳥会しぶろぐ用_04マツの新芽   110508和白海岸探鳥会しぶろぐ用_05カワセミ
 松の新芽              カワセミ

奈多付近で急に霧が北方から流れてきました。霧は護岸を超えて人工島や牧ノ鼻方面に流れていきます。一瞬に風景が霞んでしまい、幻想的でした。少し暑かったので、冷たい水滴の風は心地良かったです。奈多の護岸で鳥合わせをしました。霧やバンの子どもたちなど、不思議体験の探鳥会でした。

110508和白海岸探鳥会しぶろぐ用_07探鳥会風景
 探鳥会風景


★参加者の感想★
・カワセミを初めて見て感激した。
・コアジサシが見られて嬉しかった。コアジサシのダイビングが良かった。
・たくさん歩けて鳥が見られて良かった。
・バンの子どもが可愛かった。
・ハヤブサがかっこよかった。

■報告:やま■

« コゲラの巣づくり 11.05.20|Top|片江展望台探鳥会報告 2011.05.07 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/628-505e8da3

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。