日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能古島散策報告 2011.2.21

2011年2月21日(月) 7:05~15:05
参加者6名(+朝のみの参加1名)

 今回の能古島散策報告は、いつものやまらんさんに代わり、ふるさわがお届けいたします。

 今月も、先月と同じく冬時間ということで、姪浜港7時発のフェリーで出発しました。先月は、出港時は日の出前で薄暗く、鳥の姿も見づらかったですが、今月はすでに夜が明けていて明るく、季節が進んでいることを感じました。船上からは、上空を飛ぶユリカモメやセグロカモメ、ミサゴなどが見られました。

 島に着くと、砂浜近くの波間に、セグロカモメ・ウミネコ・カモメの3種が小さな群れになって浮かんでいました。3種の見分け方について、図鑑を片手に盛り上がりました。ちょうどセグロカモメとカモメが砂浜に上陸し横に並んでくれたので、その大きさの違いや、顔つきの違いを比べることができました。

110221能古島_01セグロカモメ           110221能古島_02カモメ
↑セグロカモメはこの写真の            ↑優しげな顔のカモメ
 直前に、ヒトデを何度も何度も
 くわえ直した後、丸飲みして
 いました。
 喉に引っ掛かりそうですが…。

110221能古島_03セグロカモメとカモメ
↑左がセグロカモメ、右がカモメ、大きさの違いで親子のように見えます。

                         “続きを読む”をクリックしてください

 石礫がごろごろした浜辺では、23羽のシロチドリが休んでいました。石と同じぐらいの大きさなので、よーく見ないと分かりません。よーくよーく見ると、おでこに黒みが出て夏羽に変わりつつある個体がいることも確認できました。

110221能古島_04シロチドリ           110221能古島_05シロチドリ飛翔
↑みんなこっちを気にしているようです。      ↑飛び出しました。

 この浜辺では、なんとタイラギの殻を発見!タイラギというと「有明海の珍味」という知識しかなかった(でも、食べたことはありません^^;)ので、博多湾にも生息していることを知り勉強になりました。

110221能古島_06タイラギ
↑長いほうの長さが20cm超の大きな二枚貝です。

 海上遠くには、カンムリカイツブリやハジロカイツブリ、ウミアイサが浮かんでいます。カンムリカイツブリは頬の赤みが出てきて、夏羽に換羽中のようです。ハジロカイツブリは、望遠鏡で、その白っぽい羽と赤い目、反った嘴を確認できました。ウミアイサは、飛翔時の背中の白黒のコントラストが美しいことに気が付かされました。

 耕されたばかりの田畑には、珍しく3羽のタシギが入っていました。望遠鏡でタシギの羽の模様を堪能していると、「カシャカシャ」とカササギの声。振り向くと電柱で巣作りが始まっていました。

110221能古島_07カササギ巣作り
↑鋭意巣作り中

 海辺から山の中へと入っていくと、マヒワの群れに遭遇。杉の実を一心不乱に食べています。
110221能古島_08マヒワ
↑食べる食べる食べる。

 ハイタカやノスリが樹上にとまる姿も見られました。もちろん飛び回る姿もバッチリ見ました。
 ホオジロ類は、ホオジロ・カシラダカ・ミヤマホオジロ・アオジ・クロジの5種が確認できました。それぞれ出現環境が少しずつ異なり、図鑑を見ながら「なるほどな」と納得しました。
 ハヤブサは、いつもの岩礁上で確認できました。
 毎回、能古島に着いてすぐに出会えるはずのアオサギが、今日はなかなか姿を見せず、やっとこさ帰りのフェリーに乗る頃になって確認できました。一安心。

 野鳥以外にも、早春の植物が私たちの目を楽しませてくれました。

110221能古島_09梅           110221能古島_10オオイヌノフグリ
↑満開の梅の花                   ↑オオイヌノフグリ

110221能古島_11スイセン           110221能古島_12ふきのとう
↑スイセン                       ↑蕗の薹

 風は強めでしたが、雲ひとつなく晴れていて、海の向こうの玄海島や志賀島がくっきり見える一日でした。

110221能古島_13散策状況           110221能古島_14集合写真
↑散策中                       ↑みんなで集合

 最後に、能古島散策終了後、姪浜港に帰ってきた私たちを100羽超のハマシギと20羽近くのミユビシギが出迎えてくれましたよ。

■写真一部提供:田字草さん、やまらんさん、鵲さん■⇒ありがとうございました
■報告・写真:ふるさわこずえ■

« 春の投稿ネタ その1|Top|3月の行事予定 2011.2.24 »

コメント

次回、能古島散策は、3月28日(月)姪浜港6時30分発の船で
渡りますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/614-eeb8d523

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。