日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和白海岸定例探鳥会 2011.02.13

定例探鳥会報告 和白海岸
 -和白川河口~塩浜堤防~五丁川河口~奈多~雁ノ巣―
2011年2月13日(日)   -薄曇り-
[観察鳥種] 57種 [参加者数] 14人 

昨日は寒波襲来で吹雪でしたので、今日も寒いかと恐れていましたが、朝は薄日がさしてきていい感じです。干潮時でしたので、久しぶりに和白川の堤防方面に行くことにしました。

今冬はセンダンの木の実がみんな小鳥たちに食べられていて、もう生っていません。和白川河口ではカイツブリが2羽水の上を駆けていきます。
コサギとダイサギが並んで佇んでいました。カワセミが木の枝にしばらく止まって美しい姿を見せてくれました。歩く道にもジョウビタキやツグミやムクドリなどがたくさんいます。今日はなんだか鳥たちが多い気配がします。

110213和白海岸探鳥会しぶろぐ用_01カワセミ カワセミ


                         “続きを読む”をクリックしてください

和白干潟にはマガモやオナガガモたちが群れて休んでいました。遠くにシロチドリやハマシギの群れやダイゼンが餌を採っています。ダイシャクシギもいました。ミサゴが杭の上に止まって眺めています。

110213和白海岸探鳥会しぶろぐ用_02ダイゼン  ダイゼン

沖にはスズガモやハジロカイツブリやカンムリカイツブリがいます。堤防の道を歩きながらクリークをのぞきました。クリークにはバンやカルガモやコガモたちがいましたが、めずらしくゴイサギが休んでいました。

110213和白海岸探鳥会しぶろぐ用_03ゴイサギ  ゴイサギ

アオサギはもう夏羽になっていました。周囲のアシ原にはオオジュリンが数羽アシの種を食べています。五丁川の奥の池にはオオバンが7羽もいました。
奈多方面の沖合いにはホオジロガモが小群で行進しています。ウミアイサもいました。奈多のクリーク沿岸にはコガモたちが昼寝中。

たくさんの鳥たちに会いましたが、和白干潟のシンボルのミヤコドリにまだ会っていません。このところ和白の方へは来ていることが少ないようです。雁ノ巣の砂浜に良くいるという情報がありましたので、和白探鳥会としては初めて雁ノ巣海岸が見える場所まで行くことにしました。

松の木が生えた奈多の護岸を通り過ぎて奈多小学校を回り、雁ノ巣海岸の入り口から雁ノ巣の砂浜を見渡しました。
いました!遠くの桟橋の向こうにミヤコドリが数羽見え隠れしています。でもいてくれて本当によかった!
かなり遠くまで歩いたので少しくたびれましたが、ミヤコドリに会えて疲れも吹き飛びました。ここで鳥あわせをしましたら、57種でした。よかった、よかった!!
大阪から鳥を見るのが大好きな若い女性が参加してあり、鳥をたくさん見つけてくれました。今日は少し遅かったので、参加者からの感想を聞かずに終わりました。

110213和白海岸探鳥会しぶろぐ用_04雁の巣海岸入り口  探鳥会風景

■報告:やま■

« 2011九州地方アライグマ対策シンポジウムのお知らせ 11.02.18|Top|能古島散策報告 11.01.17 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/611-01842a4f

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。