日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能古島散策報告 10.12.20

2010年12月20日(月)7:00~14:10
参加者6名

 今回の能古島散策は、54種もの鳥類が確認され、中でも印象的だったのがギンムクドリです。
稀な冬鳥として知られるギンムクドリをムクドリの群れの近くでMさんが発見!!
ベテランMさんもよほど驚いたのか「おぉ!!ホシムクドリ!!」と叫んでいました^^;笑。
しかし、すぐに訂正。「ギンムク!ギンムクドリ!!」と言いながら全員で観察できました。
こういう新しい出会いがあるのは、やっぱりうれしいですよね。

ギンムクドリ
↑ギンムクドリ

                         “続きを読む”をクリックしてください
 海上では先月に引き続き、カツオドリが出現しました。
また、海を渡っていたヒヨドリ500羽もの群れに突っ込むハイタカを目撃し、いつも温厚な
Mさんが「行け!!行け~!」と叫んでいたのが、忘れられません。
ハイタカは海辺から農耕地上空でよく観察できました。
農耕地に隣接した林で目の虹彩が淡い黄色をしたノスリの若鳥にも出会いました。
まん丸黒目の印象があるノスリ成鳥に比べ、キリッとした顔立ちで「オオタカ?」と思いました
が、詳しい方に確認したところノスリの若鳥と識別していただきました。
 ナンキンハゼの実を食べるヒヨドリやムクドリをはじめ、アオバトやミソサザイなど久しぶりに
観察される鳥もいましたし、ルリビタキやジョウビタキ、キクイタダキなど冬鳥を代表する
小鳥たちも観察し楽しみました。
 今月も収穫の多い一日となりました。
ご参加くださった皆様、お疲れ様でした。

次回の能古島散策は・・・

1月17日(月) 姪浜渡船場7:00発の船で渡ります。
防寒対策と温かい飲み物などお持ちになってご参加ください♪

「参加してみたいなぁ」とお思いの方がいらっしゃいましたら、
管理人メール、もしくは記事コメントなどでお気軽にお問い合わせください。

ヒメウ
↑海に浮かんでいる1羽と岩の上の一番左の1羽がヒメウ その他はウミウ

■報告:やまらん(文)、ベテランMさん(写真) ■

« 2月の行事予定 2011.1.29|Top|和白海岸定例探鳥会 2011.01.12 »

コメント

寒い、冬本番。なんかあっ-という野鳥にであえるかも。
能古島の散策。楽しみましょう。でも寒いと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/606-81d19df7

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。