日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和白海岸定例探鳥会 2011.01.12

定例探鳥会報告 和白海岸
-和白海岸~海の広場~アシ原~砂洲~唐の原川河口左岸-
2011年1月9日(日)  -曇り、強風で寒い-
[観察鳥種] 41種 [参加者数] 14人

北西の風が強く、寒い日でした。12月中には見られなくなっていたツクシガモが、1月に和白干潟に戻ってきました。これから満ちてくる潮で、海の広場方面に行くことにしました。

海岸に出た頃もまだ潮が引いていて、水際は遠かったです。水温が低くて、水際に大量にあったアオサは細かくちぎれて打ち寄せています。アオサが無くなってきたので、アオサを食べに多く来ていたヒドリガモが少なくなっていました。今回増えたツクシガモが白くて目立ちます。100羽くらいいました。ほかにはマガモやヨシガモやオナガガモが休んでいました。沖合いは波が荒く、海ガモたちは波に見え隠れしていました。スズガモやホオジロガモやホシハジロが浮かんでいます。ウミアイサやカンムリカイツブリも混じっています。
110109_01探鳥会風景
     探鳥会風景

                         “続きを読む”をクリックしてください

じっとしていると冷えて凍えそうです。海辺を歩いて「海の広場」まで行きました。干潟ではハマシギやミユビシギやシロチドリが動き回っていました。昨日もいたハジロコチドリを探しましたが、見つかりませんでした。今冬は白っぽいミユビシギが多く見られます。ダイシャクシギが休んでいました。今日はミヤコドリが見られずに残念でした。ミサゴが杭の上で魚をむしって食べていました。
110109_02ミユビシギとハマシギ
  ハマシギとミユビシギ

暖かいアシ原の中道を歩きました。アシ原は冬枯れでしたが、ハマダイコンやハマウドやハマニンニクなどの若芽が伸びてきていました。砂洲に出ましたが、海辺は冷たい風で寒いのです。またアシ原を通って唐の原川河口へ出て、左岸まで歩きました。もう海は満ちてきていました。左岸先の溝にヒドリガモが少数いました。余りに寒いので、早めに鳥あわせをして解散しました。

110109_03冬枯れのアシ原を行く
  冬枯れのアシ原を行く

(参加者の感想)

・ミユビシギやシロチドリが可愛かった。
・ツクシガモがたくさん見られて良かった。
・ミヤコドリが見られず残念!
・とっても寒かった。

■報告:やま■

« 能古島散策報告 10.12.20|Top|1月の行事予定 2011.1.1 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/605-3fc3f6d3

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。