日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超簡単! 15分でできる餌台の作り方 10.12.24

●dobato式餌台の作り方
101224dobato01.jpg ■材料
・防腐加工済丸太杭(600~800円)
直径6~8cm。高さは必ず1.5~1.6m以上。
 低いとネコに襲われます
 防腐加工済であれば20年以上使えます。
・富山の「ますのすし(の箱)」(1300円)
 もちろん他の粕漬けやしょうゆ漬け等の同等容器でもOKです。
・かまぼこ(100円±)
 あれば板の端切れで十分です。
・クギ:2cm~2.5cm×2本,4cm~5cm×1本
101224dobato02.jpg 
101224dobato03.jpg ■作り方
1.ふたを補強のため底に重ね,かまぼこ板2か所にクギを打ちます。かまぼこ板は事前にキリで少し穴を空けていた方が打ち込みやすいです。
打ち込む時は植木鉢を逆さにして真中の穴を利用するのもポイントです。

2.クギの先端は安全のためペンチ等で少し切っておきます。
このクギはミカンなどが動かないように刺すためです。
水抜きのため周囲に7,8か所キリで穴を空けます。
後は丸太杭にクギで打ち込むだけです。

はい,でき上がり。15分で出来たかな?
101224dobato04.jpg 
101224dobato05.jpg ■ポイント
・3年程度で作り替えです。よってあまり丈夫に作らないこと。
・丸太杭にクギで餌台を留める時,根元まで強く打ち込まないで少しぐらぐらする方がヒヨドリ除けになります。
・また,ミカン刺しのクギを折打ちつけ平らにし,植木鉢の水受けを置いて水飲み場にもできます。
・給餌期間は長くて11月中旬から3月中旬までとしましょう。

A4印刷用PDFダウンロード

□情報(ファイル)提供:dobato(西区)

« 柳生会長の荒尾講演会お知らせ 10.12.30|Top|ちょっと考えて・・・ 10.12.17 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/603-97e84e43

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。