日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和白海岸定例探鳥会 2010.9.12

定例探鳥会報告 和白海岸 -和白海岸~海の広場~アシ原~砂洲―
2010年9月12日(日)    -晴れのち曇りのち小雨-
[観察鳥種] 22種 [参加者数] 19人

今夏はなかなか猛暑の夏が終わりません。朝晩は少しだけ秋の気配です。今日は
雨の予報が出ていましたが、朝は晴れて暑かったです。
集合地の和白公園ではイソヒヨドリが美しい声でさえずっています。またウスバキ
トンボが飛び交っていました。

朝の下見のときに海の広場でホウロクシギを見たので、久しぶりに海の広場方面に
向かいました。RKBの鉄塔にはミサゴが止まっていました。前夜のNHKTVでミサゴや
ハヤブサなどのタカの仲間の映像を見ていたので、和白のミサゴもなかなかかっこ
よく見えました。

和白海岸にはアオサがだいぶ発生してきました。アオサが増えると共にダイサギや
アオサギの姿が増えてきたように思います。海岸に着いた時には残念ながら潮が満
ちてきていて干潟が見えず、鳥たちは砂洲に集まっていました。
その中にホウロクシギがいました。

01_ダイサギとアオサギ 02_ホウロクシギ
ダイサギとアオサギ      ホウロクシギ

                        “続きを読む”をクリック↓↓

もう少し近くで見たいと思い、アシ原を通って砂洲へ向かいました。夏の間は草丈
が高く藪になったアシ原にはあまり入りませんでした。まだ藪でしたので藪こぎを
しながら進みました。アオサが草の上まで被さっているところもありました。

アシ原入り口付近ではハママツナが大きく育ち色づきだしていました。
キンエノコロが穂を付けています。
薄紫のクコの花、ハマユウ、ツユクサ、センニンソウなどの花が咲いていました。

03_色付き始めたハママツナ 04_キンエノコロ 05_クコ
ハママツナ           キンエノコロ           クコ
06_ハマユウ 07_ツユクサ 08_センニンソウ
ハマユウ            ツユクサ             センニンソウ

砂洲からは唐の原川左岸奥の砂浜付近にホウロクシギ5羽の姿が見られました。
近くにはハクセキレイやマガモのエクリプス羽の姿もありました。このマガモはヒ
ドリガモと共に唐の原川付近で越夏しています。海上にはウミネコも浮いていまし
た。砂洲で鳥合わせをしました。終わり頃に小雨がぱらつきました。

09_探鳥会光景1

( 参加者の感想 )
・ホウロクシギが見られてよかった。
・ウミネコのくちばしがきれい。
・イソシギが鳴きながら飛ぶ姿が見られた。
・ミサゴが餌を食べている姿が見られた。

■報告:やま■

« 片江展望台ハチクマ情報 10.09.28|Top|ムナグロの歌声 10.09.13 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/585-e442f708

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。