日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和白干潟定例探鳥会 10.06.13

定例探鳥会報告 和白海岸 -和白川河口~塩浜堤防~五丁川河口~奈多―
2010年6月13日  -曇り-
[観察鳥種] 27種 [参加者数] 17人

 九州北部は昨日から梅雨に入ったそうです。昨晩は雨が降ったようですが、今朝は曇りです。
夏は水鳥が少ない季節ですが、その中でも大潮の満潮時で最も鳥が見つけにくい時です。
しかしコアジサシやオオヨシキリ、コチドリと鳥を定めて奈多方面に行きました。
コチドリ   探鳥会風景
コチドリ               探鳥会風景

和白川も満々と水が溜まっています。
ツバメが飛び交っています。
クリークのアシ原からはオオヨシキリの元気な鳴き声が聞こえます。
畑ではヒバリが鳴き続けていました。
セッカも鳴いていて、夏らしい鳥風景です。
道端にはツユクサが咲いていました。塩浜堤防上の生垣にはシロツメクサがたくさん咲いていました。
ツユクサ   シロツメクサ
ツユクサ              シロツメクサ

          「続きを読む」をクリックしてください ↓↓↓

トベラの木には実が生っていました。クリークにはバンやカイツブリが見られました。
トベラ
トベラ

 五丁川河口にはテリハノイバラの花がたくさん咲いています。カワラヨモギが涼しげな葉をそよがせています。
テリハノイバラ   カワラヨモギ
テリハノイバラ           カワラヨモギ

参加者の小学4年生の大地君は生き物が好きで、魚が跳ねたり、死んでいたりするとすぐに見つけてくれます。
鳥にも関心があって頼もしいですね。
奈多の畑ではコチドリが鳴いています。
クリークにもコチドリとバンとカイツブリがいました。
バン
バン

海上にはコアジサシがやってきました。すぐ近くでも見ることができました。
鳥の少ない時期でしたが、特に最後にたくさんの鳥を見られて、満足できた探鳥会でした。

( 参加者の感想 )

・ オオヨシキリがよく見られた。
・ 名前だけ知っている鳥をたくさん見ることができた。
・ コアジサシが見られてよかった。
・ コチドリが可愛かった。
・ いっぱい鳥が見られた。
・ モズが2羽で餌のやり取りをしているのが見られて良かった。
モズ2羽
モズ2羽


■ 報告:やま ■

« 『ヤイロチョウ』に関する協力依頼 10.06.30|Top|能古島散策報告 10.05.17 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/568-5054e223

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。