日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定例探鳥会報告 和白海岸 10.04.11

定例探鳥会報告 和白海岸 - 海岸~海の広場~アシ原~砂洲 ―

2010年4月11日  -曇り-

[観察鳥種] 37種 [参加者数] 26人 

早朝に雨が降りましたが、探鳥会の時は曇りでした。
集合地の公園の桜の花が散りだして、桜の花びらのじゅうたんでした。
満潮時で、朝の下見の時にミヤコドリやホウロクシギなどが砂洲に揃っていたので、海の広場方面へ行くことにしました。
海岸では越冬していたカモたちはだいぶ少なくなりましたが、まだオナガガモやコガモなどの淡水ガモが少し残っていました。
満潮時に残る砂洲に休むミヤコドリ8羽と春の渡りのホウロクシギやオバシギ、オオソリハシシギが見えました。
ミヤコドリ

岸辺ではハマダイコンが花盛りでした。
アシ原にはハマニンニクの穂が立ち並んでいました。ハマエンドウも咲き出していました。
アキグミの花が満開で甘い香りがして、アシ原は春の装いです。アシ原の中道で大きなハマガニに会いました。
皆さんに見てもらい、写真を撮って逃がしました。ウグイスが上手にさえずっています。
ツグミやシロハラも多くいました。コゲラやヒクイナの声もします。
ハマダイコン  ハマニンニクの穂  ハマガニ
↑ハマダイコン         ↑ハマニンニク          ↑ハマガニ

            「続きを読む」をクリックしてください ↓↓↓

砂洲では遠くのスズガモやヨシガモを見ました。
砂洲の前の干潟はだんだん引いていきます。コサギやダイサギ、アオサギが繁殖羽になっていて美しかったです。
ダイサギのエメラルドグリーンのアイシャドウが目だっていました。
干潟は広々として気持ちよく、しばらく砂洲で鳥たちや海を眺めました。
その後、鳥合わせをして解散しました。
途中でアメリカのシアトルからのバードウオッチャーと一緒になりました。
ダイサギ夏羽  観察風景(4)

( 参加者の感想 )
・オオソリハシシギの夏羽がきれい。 
・海の鳥がたくさん見られて良かった。
・鳥の名前を教えてもらえた。  
・ダイサギのアイシャドウがきれい。
・シギをたくさん見られて良かった。 
・ヨシガモの緑の頭がきれい。
・ホウロクシギがすてき。  
・ミヤコドリが見られて良かった。 


■報告: ひろ ■

« 支部総会が終了しました|Top|能古島散策報告10.03.23 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/559-64727608

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。