日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定例探鳥会報告 和白海岸 2010.02.14

- 海岸~海の広場~アシ原~砂洲~唐の原川河口左岸 -
- 曇り -[観察鳥種] 53種 [参加者数] 38人

雨が心配されましたが、一日曇りで何とか持ちました。
今回は子ども達が4名参加して、元気な探鳥会になりました。
満潮時で、海の広場方面へ行きました。
海岸に出るとオナガガモやマガモなどの淡水ガモがいました。
オナガガモ

そーっと近づいてもやはり飛び立ちます。
先の方にある廃屋の前で、ハシボソガラスがセグロカモメをいじめているように見えました。
セグロカモメ
急いで近くへ行きましたら、いじめはおさまりました。
セグロカモメは大丈夫だったかなあ。

「続きを読む」をクリックして下さい!

海の広場ではミサゴやハヤブサの姿も確認しました。
ツクシガモのくちばしが婚姻色になり、あざやかなピンクです。
ツクシガモなど
ダイシャクシギもいました。
冬枯れのアシ原では、ハマニンニクやハマウドやハマナデシコの新芽が出ていました。
小鳥たちがよく鳴いています。
ツグミが多くいて、その中には亜種のハチジョウツグミもいました。
シロハラやウグイスの声も聞かれます。
アシの根元の大きなカニの巣穴を見たりしながら砂洲まで歩きました。
砂洲の手前で「そーっと」と声をかけましたが、やはり干潟のカモたちはザーッと逃げました。
砂洲では遠くのカンムリカイツブリやハジロカイツブリを確認しました。
スズガモやホオジロガモも可愛かったです。ウミアイサも見ました。
さらにアシ原中道を通って、唐の原川河口に出ました。
河口ではカワセミが飛び、干潟にはシロチドリがいました。
ヨシガモやオカヨシガモもいました。カモたちは繁殖
羽になり、美しかったです。コサギも繁殖羽になっていました。
コサギ
唐の原川河口左岸で鳥合わせをして解散しました。

 ( 参加者の感想 )

・オカヨシガモの首のオレンジ色がきれいだった。
・ヨシガモの頭部の緑色がきれい。
・カワセミのペアを見ることができた。
・シロチドリが可愛かった。
・カンムリカイツブリとハジロカイツブリを見ることができた。
・ツクシガモのくちばしが繁殖期に変化する話が聞けてよかった。
・ダイシャクシギの長いくちばしを見ることができた。
・ミヤコドリが見れなくて残念!                 
探鳥会風景

■ 報告:やま ■

« 生物多様性EXPO2010福岡お知らせ 10.02.22|Top|本のご紹介 10.02.05 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/545-ade7165e

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。