日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定例探鳥会報告 和白海岸 09.12.13

●2009年12月13日  -曇りのち小雨-

[観察鳥種] 53種 [参加者数] 24人 

曇り空の探鳥会です。集合地の和白公園の桜の木々は葉が落ちてしまいましたが、その枝にはシジュウカラが5~6羽止まっています。
桜の木とシジュウカラ
家々の屋根越しに見えるRKBの鉄塔にはハヤブサの姿が見えます。
ビルの屋上にはイソヒヨドリもいました。
幸先の良い出だしです。
探鳥会風景

海辺では潮が満ちていてカモたちが近くの沿岸に休んでいました。
カモ達

ヒドリガモが多く、オナガガモもいます。
ミヤコドリとヒドリガモ

            「続きを読む」をクリックしてください ↓↓↓


海の広場付近にはツクシガモが100羽を超える程多く休んでいて、白く輝いています。
ミヤコドリ9羽も確認しました。
近づくとカモたちはザザーッと逃げたちます。
干潟にはカモたちの水かきのある足跡や緑色のフンが残っていました。
カモの足跡とフン

アシ原のセンダンの木には淡黄色の実が鈴なりです。
センダン
赤いクコの実もきれいです。
クコ アキグミ

ハマウドやハマニンニクの若い葉が伸びてきていました。
ハマニンニク ハマウド

アシ原の中道で大きなハマガニが見つかりました。
ハマガニ
シロハラがキョッキョッキョッと鳴きます。

アシ原から砂洲に出る時には皆そーっと出ましたが、やはりたくさんいたカモたちを一斉に飛ばしてしまいました。
アシ原で
カモたちが飛び立つドドドーッ!の音は、迫力がありました。
干潟ではハマシギの100羽くらいの群れが飛び回り、すてきな風情です。
一部が降りて干潟をついばみます。
ハマシギの中にはシロチドリやミユビシギやトウネンも混じっていました。
沖ではスズガモやカンムリカイツブリが多く浮かんでいました。
最後にコゲラも鳴きました。
今年最後の探鳥会は53種も鳥たちが出現して、良かったです。

小雨が振り出したので、鳥合わせをして少し早めに解散しました。
探鳥会風景

 (参加者の感想)
・ミヤコドリを初めて見て嬉しかった。9羽も見られた。
・ツクシガモがきれいだった。
・ハヤブサやミサゴが見られて良かった。
・ハマシギの群舞がきれいだった。
・シロチドリやカンムリカイツブリやダイシャクシギが良かった。                        
□報告:やま□                            

« 年の瀬の油山片江展望台|Top|定例春日公園探鳥会12月レポート »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/535-58ac87dc

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。