日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能古島散策の報告 09.10.26

●2009年10月26日(月)6:30~15:00

雨が降ったりやんだりの一日でしたが、参加者8人で楽しく散策しました。
野鳥は、ハイタカやノスリ、チョウゲンボウなど冬に見られる猛禽類をはじめ、電線にとまる仲の良いキジバトのカップルや渡りの途中と思われるサメビタキやノビタキ、漂着したコイのような大きな魚を群でついばむハシボソガラスやハシブトガラスなど39種を確認しました。

キジバト番IMG_2118 ノビタキIMG_2109 ミヤマホオジロIMG_2154

IMGP1549.jpg IMGP1637.jpg IMGP1682.jpg


            「続きを読む」をクリックしてください ↓↓↓ 一時、かなり激しい雨になりましたが、そのおかげで人家の軒下に入るチョウゲンボウを参加者がみつけ、軒下から出てくる姿を全員で観察することができました。雨が降っていなければ出会わなかったチャンスだったかもしれません。そう思うと得した気分になりました。
天気の効果でいつも見かけるツチガエルのほかにアマガエルも見つけました。近づいても逃げようとしません。見つかっていない自信があるのでしょうか。

PA170031.jpg PA170032.jpg

お昼は風も出てきて肌寒かったのですが、クヌギの樹皮のくぼみにコオロギが入っているのを見つけました。冬はこういうところで越冬するのでしょうね。
コオロギの仲間IMG_2220

実りもおいしそうなものがたくさんありました。クコやシャリンバイ、シロダモ、クサギ。
鳥は食べても人間はクコくらいしか食べられないでしょうか。
クコ実IMG_2131 シャリンバイの実IMG_2099 
シロダモの実IMG_2203 クサギの実IMG_2161

低木に網をはり、おなかをパンパンにしたジョロウグモのメスが獲物を食べているところに出会いました。このクモを見ていて気付いたのですが、「キャー、クモ!!」と悲鳴をあげる人が私のまわりにはほとんどいません。ドーンと網の中心で下向きにかまえているジョロウグモを写真に撮ろうとみんなデジカメを突き出します。これってとてもおもしろい瞬間だなぁと改めて感じました。小さなバッタの仲間でもじっくり見ようとこのような状態です。
PA170071.jpg

そんなこんなで生きもの好きのみなさんと一緒に散策させていただいてとっても楽しかったです。
12月も28日に実施します。ご都合のよろしい方は大歓迎ですのでぜひご参加ください!持ち物:双眼鏡、飲み物、弁当、切符代440円

■ 写真提供:田字草・やまらん  文:やまらん ■

« 定例探鳥会報告 和白海岸 09.11.08|Top|春日公園定例探鳥会の報告 09.11.03 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/530-537199ad

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。