日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定例探鳥会報告 和白海岸 09.08.09

[観察鳥種] 24種  [参加者数] 20人

朝家を出ると結構な雨が降っており、家に戻ってインターネットで雨レーダーをチェック。
するとどうも小さな雨雲が福岡市上空を通過中で、雨雲の本隊はまだ宮崎にいる模様。
ということで、参加を決意しました。結局探鳥会の開始ころに雨は止み、探鳥会の間雨は降りませんでした。
まず、和白川河口にアオサギが登場しました。アオサギ人が立ち入ることの出来ない川の分岐の木の上にいるからか、至近距離なのに全く逃げようとしません。肉眼でも良く見えるのですが、望遠鏡で覗きますと、のどの斑点の青が鮮やかです。
 和白川の河口の干潟では、ダイサギ、アオサギ、コサギなどを見ることができました。  しかし、潮が満潮に近く、干潟がほとんど姿を現していなかったので、シギチは見られません。諦めて、堤防を歩きだしたところ、「カワセミが二羽!」という声がして、見るとRKBの施設の金網の上にカワセミが居ました。 しかし、あっという間に逃げてしまいました。しかし逃げたのがクリークの方向だったので、期待が持てます。 やはり居ました。 しかし一度ダイブしたら、そのままどこかへ飛び去ってしましました。堤防の植え込みの中にはシナガワハギやシロバナシナガワハギの花盛りでしたクリークや道端にはハマナデシコも咲いています。 エノコログサもたくさん穂をつけて可愛いです。ハマナデシコシナガワハギ

次に、五丁川河口へ向かいましたが、その途中、ミサゴやウミネコの群れが上空を飛びました。
また、クリークにはイソシギも居たのですが飛ぶ姿しか見られませんでした。 五丁川河口からは、杭に止まっているカワウや、ブイの上で休むウミネコが見られました。 またクリークではバンが姿を出しました。 右岸へ来ましたが、なかなか渡りのシギチに会えません。 ホオジロ
すると、ハクセキレイの声が聞こえてきました。 しかし、別の声が混じっているようです。ホオジロでしたなかなか姿が見えず、声の聞こえる木に近付くと、飛び立ってしまいましたが、近くの別の木にとまり、また鳴き始めました。 幼鳥のようで「一筆啓上仕り候。」ではないのですが、しばらく皆で聞き惚れていました。
 その後、シギチを求めて奈多まで来たのですが結局出会えませんでした。 その後、鳥合わせをし、散会となりました。 夏の間は鳥が少ない季節ですが鳥影を求めて散策すると、季節の鳥のドラマが見られて楽しいものです。探鳥会風景
                 
(参加者の感想)
・ホオジロの子供の鳴き声が綺麗。ホオジロを初めて見た。
・和白で初めてゴイサギを見た。
・ミサゴがカッコよかった。
・カワセミが良かった。カワセミをゆっくり見られた。
・アオサギ、ダイサギ、コサギが三点セットでそろっていたのが良かった。

□報告:ひで□
                                 

« 春日公園定例探鳥会 09.08.04|Top|意外な時期に・・・ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/512-12ee7994

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。