日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

油山で生まれてはじめて出あった虫 06.03.23

油山で生まれてはじめて出あった虫
060323marukubi01.jpg
3月23日、深い藍色の光沢のあるマルクビツチハンミョウと思われる昆虫に出会いました。
ハンミョウといえば、赤,青,緑などのビロードのような美しい色を持った「ミチシルベ」と呼んで親しんだ虫ですが、ツチハンミョウの仲間はいわゆるハンミョウとは別の科の虫で、あまり敏捷ではなく、そのかわり毒(カンタリジン)をもって身を守ることで知られています。この虫を刺激すると、体の関節から毒を含んだ黄色の体液を出し、これが皮膚などに付くと火傷のような水泡ができひりひりした皮膚炎を起こすそうです。
したがって、「この虫には決して素手で触ってはいけません」という、知識は持っていましたが、生きて目の前で動いているこの虫に出会ったのは、まさしく生まれて初めてでした。
形は、少し不恰好で顔はアリの親玉みたいですが、色は深い藍色の光沢でとても美しいものでした。
060323marukubi02.jpg
昆虫は、鳥たちの大切な食べものですが、ツチハンミョウなどの毒をもつ虫は、天敵の鳥から身を守ろうとしてこんな技を身につけたでしょうか。あるいは、これでも食べてしまう鳥もいるでしょうか。また別の興味がわいてきました。
(山本 勝)

« 油山のサクラ咲く 06.03.23|Top|天拝探鳥会感想 06.03.19 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/51-5df3995e

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。