日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能古島散策報告 09.06.15

 空梅雨のためか晴天の中、6:30の船で能古島へ渡りました。
到着後、目に付いたのはヤマモモの見事な成り具合!おいしそう~♪
地面には大量のヤマモモが落ちていました。
ハシブトガラスがヤマモモの実を食べているのを発見!
彼らが食べるときに落としてしまったんでしょうね。
090615-01.jpg 090615-02.jpg 

 能古島港では70羽以上のカラスがまとまって上空を通過しました。
何か様子がおかしい・・・。
港の西側海岸へ着くと多数のカラスが堤防に並んでいます。
私たちが近づくと一斉に飛び立ち、彼らがいた場所には大量のフンや食べかすがありました。
090615-04.jpg 090615-06.jpg 

砂浜にあげられたイカダには、ムラサキイガイという貝がびっしり付いていました。
その貝を食べていたと思われます。
090615-05.jpg 090615-07.jpg

野鳥達の声が静かだった先月とは違い、今回は、さえずりや姿がよく見かけられました。
アンテナで大はしゃぎするムクドリや巣立ち雛の世話をする親ガラス、数羽のスズメの幼鳥はまるで遊んでいるかのように私たちの周りをクルクル飛び回っていました。
090615-09.jpg 090615-08.jpg 090615-18.jpg

嬉しいことに、今回は愛の営みが多くの生きもので見られました。
赤や緑の光沢あるヒメコガネ。メスの背中に乗ったオスが体を左右に振るわせる不思議な行動をしたナミテントウ。先月もハマウドに来ていたアカスジカメムシ。
090615-21.jpg 090615-10.jpg 090615-20.jpg 

浜辺では、ハシボソガラスのおもしろい行動も観察できました。
杭の上に2羽が乗っている風に見えたのですが、よく見ると、杭と杭をつなぐロープの上でバランスをとって留まっていました。
090615-14.jpg 090615-13.jpg 090615-12.jpg 
                   「続きをよむ」をクリックしてください↓↓↓

そのハシボソガラスのすぐ近くにはコチドリが巣を守っていました。
じーっと動きません。別のもう1羽がタタタタタタと走りだしました。ハシボソガラスか私たちの目をそらそうとしたのでしょうか。しばらく観察してから、その手にのって、その場から足早に離れました。
090615-19.jpg

先月、森の中にいたハヤブサの幼鳥かどうかはわかりませんが、いつもの場所でハヤブサの幼鳥を確認することができました。
海をバックにクマノミズキが満開です。
帰りに、真ん丸お目目のアオバスクも見てきました。
090615-25.jpg 090615-23.jpg 090615-32.jpg

公園の芝生広場でお昼をしていると、小さな生きものたちが体をのぼってきます。
ちっちゃーいクモやカマキリやよくわからない虫たち。
090615-30.jpg 090615-17.jpg 090615-29.jpg

いきなり怒ったクヌギカレハガの幼虫やコフキコガネを撮ったつもりが葉っぱごしナナフシがこっちをむいている顔が笑えました。
090615-28.jpg 090615-26.jpg 090615-24.jpg

葉の上で、ヒメスズメバチと思われる大きなハチが体の手入れをしていました。
肢を広げて、伸ばして、こすり合わせて、と念入りでした。写真を撮ったあとで気付きましたが、スズメバチの右下にいる小さなアリがスズメバチを見上げているようですね。
090615-22.jpg

サボテンにつくミノムシや常に笑顔にみえるシロコブゾウムシやオニグモなど面白い生きものに出会いっぱなしな1日でした。
090615-11.jpg 090615-03.jpg 090615-16.jpg
090615-15.jpg 090615-31.jpg 090615-27.jpg

■ 報告 やまらん ■

« 県営春日公園探鳥会のお知らせ 09.06.30|Top| 定例探鳥会報告 和白海岸09.06.14 »

コメント

そげなことでもないんですけど

ねこさんはいらっしゃらなかったんですね。
お二人のやり取りを見て勘違いしたんですが、まあ、どげんでんヨカことですたい。すんません。

ホオジロ一家はとっても良かったんですが、脚だけ捥がれたところで車が通って、その結果アリに担がれて行ったナナフシを見ていると、何か身につまされて複雑でしたよ。一応頭では「それもこれも自然の摂理」とか「自然界では何がどうなっても無駄にはならない」とかいう理解はできるんですけどね~。生きるとか死ぬとかいうことを改めて考えてしまいます。あんまりセンチになってもイカンし、生き死にを軽く考え過ぎてもイカンとか。

ミツギリゾウムシですか。いろんなのが出てきますね~。
ミツギリとは「三錐」だそうですが、その♀の頭部の形状から来ているとか。穴を孔ける「キリ」に三又になったのがあるからそれのことでしょうね。あまり一般的な呼び名でもなかったみたいな感じですけど。
って、今回は彼らの生態のヒントにはならんかったですね。

ミツギリゾウムシ知ってます!
今年はまだ見ていませんが・・^^;
珍しいらしいですね。
油山で、ねこさんもよく御存知の虫博士(通称)が教えてくれました。
個人的には、最近、同僚のみのりんとミミズに凝っています。
春と秋以外にも繁殖・増殖できないか試行錯誤中です。
ミミズ情報がありましたら、御連絡ください♪

では、ご都合がよろしければ日曜日に( ゚-゚)_ρ┳┻┳゚σ彡(゚o゚ )スマッシュ!!

能古には参加していません(>_<;)

●管理人Mさん

すみません、私は参加できていません。。
2行目の文章が、勘違いを招きますよね。
やまらんさんの報告を読んでの感想でしたm(__)m
「生きもので大盛況の能古島だったんですね」と書けばよかったです。
日本語修行が足りず、すみません。

ナナフシを巧みに見つけるホオジロですか!
経験をつんだホオジロですね♪
見つけちゃえば、捕まえるのは難しくない虫ですものね。
そのホオジロの子供達も、立派なナナフシハンターに育つかもしれませんね。


●やまらんさん

また鳥見もご一緒できると良いですね~。
ミミズを取り合ったイモリは3匹いて、結局1匹がくわえて逃げてミミズを獲得しましたよ。

生きもの情報を追記しますが、
最近面白いなと思った生きものに、ミツギリゾウムシがいます。
先日、初めて見たんですが、♂と♀で口の形がまったく違いました。
♀はいわゆるゾウの鼻のような口吻で、♂は牙のあるアゴを持っていました。
♂はそのアゴを何に使うのかが、知りたくて調べたのですがわかりませんでした。
ちなみに♀はその口吻で産卵用の穴をあけるそうです。

惜しい!

全問正解と思ったっちゃけど違ったか(爆)。でもまだあきらめてないぞー(意味不明)。

ねこさん、いらっしゃいませ。
ねこさんものこさんにいらっしゃったんですね。(早口言葉風)
能古は久々なんじゃないですか?ねこ職人さんの目がまた加わると楽しさ倍増ですね。ますます能古行きたいな~。
ミミズを奪い合うイモリですか。ヨカですね~。私はミミズを奪い合うシデムシとかキリギリスなら見たことありますけど。
先日はナナフシ(モドキじゃなかったです)を巧みに見つけて捕えるホオジロを見ました。連日獲ってましたんで得意みたいでした。私の望遠鏡三脚にも乗ってくれるし、とてもサービスの良いホオジロ君一家でした。

ねこさんへ

ダム周辺も楽しそうですね。
特にミミズを取り合うイモリということに惹かれます!!
そんなシーン見てみたい(。-_-。)ポッ
私も今日は朝からバードウォッチングしてきましたが、
雨でもさまざまな夏鳥のさえずりがよく聴けました~。
またご一緒したいですね~♪

にぎやかな能古ですね!

能古調査&報告お疲れ様です。

生きもので大盛況の能古でしたね。
今の季節、鳥だけでなくたくさんの生きものとの
出会いに、いろんな感動がありますよね♪

私は最近、牛頸ダムや脊振ダムなどにでかけてみましたが、
そこでもカマキリやナナフシの幼虫、ミズキの花に集まるハチやアブたち。
チョウを追いかけるオニヤンマ、一匹のミミズを取り合うイモリなど、
いろいろな生きものに遭遇しました。

遠くで鳴くキビタキの声も綺麗でした。
ピックイーと鳴きながら飛ぶサシバにも出会えましたよ♪

管理人Mさん

せっ、正解っ(゚ー゚;Aアセアセ

ただし、やまらんは私です。
3.は不正解にさせてください。

でも、お答えいただき感謝です。

ところで、カラスのこの行動は交尾ではないのでしょうか・・。

エエな~、能古

相変わらず充実した観察ですな。良か~。
アップ作業もありがとうございます~。
いっつも間違い探しば入れとろう?
今回の間違いは... わっかりました!先生。
1.コフキコガネとなっているが写真はゾウムシの仲間。
2.ナナフシとなっているが写真はナナフシモドキ。
3.報告やまらんとなっているが実は別人。
以上3つと見ましたけど。
いかがっしょ?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/506-996219ef

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。