日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能古島散策報告 2009.04.20

ずいぶんと遅くなってしまいましたが、ご多忙中の“やまらん”さんに代わり、4月20日の能古島散策のご報告をさせていただきます。記憶の糸をたどりつつ・・・。

眠い目をこすりながら、朝6時30分発の船に乗り込みました。参加者は7名です。
冷たい潮風が目を覚ましてくれます。朝日に向かって、お天気がこのまま一日もつことを祈ります。
能古島の港では、係留してあるイルカ型の船の庇の下に、巣を作ろうかどうしようか迷っているツバメに出会いました。でも、どうもスズメの先客がいるらしく、手すりに止まって考えているようです。
090420-01.jpg 090420-02.jpg

この季節を楽しんでいるかのような花や昆虫たちの姿もたくさん見られました。
緑色の山肌に、ヤマフジの花が咲き零れています。ベニシジミはしばし休憩。翅の色が鮮やかです。ナヨクサフジにはハチがとまり、一心に蜜を吸っています。ナナホシテントウは葉っぱの上を行ったり来たり。きっとアブラムシを探しているのでしょう。そして、自分でもお気に入りの一枚が、ヤブニンジンとベニカミキリのショットです。赤・白・緑のコントラストが美しい(自画自賛!)。
090420-03.jpg 090420-04.jpg 090420-05.jpg
090420-06.jpg 090420-07.jpg

                「続きを読む」をクリック↓↓↓

畑では、アカハラが長いこと姿を見せてくれました。田んぼからヒクイナの声も聴こえてきます。
クヌギの木立では、アトリやアカハラ、コサメビタキが出たり入ったり。みんなで観察しました。
“やまらん”さんの大好きなアマサギも、一羽、上空を飛んでいきました。
090420-08.jpg 090420-09.jpg

浜辺では、コチドリの夫婦が抱卵を交代するシーンをばっちり見ることができました。さりげなくテ・テ・テ・テ・テ・テと巣まで歩いてきて、巣に座っているパートナーとスッと交代しました。驚かさないように離れて静かに見ていたので、写真はありません。代わりに別の2羽が被写体になってくれました(!)。
シロチドリは、1羽だけでした。このアングル可愛いでしょ。正面顔とガニマタ脚が何とも言えません。
090420-10.jpg 090420-11.jpg
海上遠くに、アビ類が休んでいるのが見えました。じっくり観察した結果、オオハムだということがわかりました。ウミウはしっかり婚姻色が出ていました。

さて、クイズです。この2種類の足跡、いったい誰のものでしょう?
 答えは、5月の能古島散策にて♪
090420-12.jpg 090420-13.jpg

山頂に登る途中、コマドリの声を聴くことができました。私は、初めてだったので喜びも人一倍です。

春は、新しい命が誕生する季節です。電信柱の足元でカマキリの赤ちゃんがいっぱい生まれていました。つやつやぴかぴかのその子たちを狙って、クモたちが集まっていました。みんな食べなきゃ生きていけんのです。ナナフシ(モドキ!?)の赤ちゃんも発見しました。
090420-14.jpg 090420-15.jpg

お昼近くになった頃から、空がぐずつき始め、降ったり止んだりのお天気になりました。おかげで、池のウシガエルが顔を出して、大きな声で嬉しそうに合唱していました。コケもとても輝いています。
090420-16.jpg 090420-17.jpg

ちょうど散策を終えて、能古島の港に戻ってきた頃、見計らったように雨が強く降り出しました。歩いている最中に本降りにならなかったのは、きっと私たちの日頃の行いが良いせいでしょうね♪

51種の鳥を確認し、16時の船で島を後にしました。
鳥見歴が浅く、わからないことだらけの私に、皆様いろいろと教えてくださり、ほんとうにありがとうございました。足を引っ張るばかりですが、また、いつか、ご一緒できる日を楽しみにしております。

■写真:本のむし、やまらん、kozue.f■
■報告:kozue.f■

« 植物園で野鳥写真展 09.05.12|Top|定例探鳥会報告 和白海岸 09.05.13 »

コメント

もちろんですとも!!
5月もすっごいものを見てきました!!
近々アップしますっ(゚ー゚;Aアセアセ

管理人M様、コメントありがとうございます。
本当に楽しい一日でした。

残念ながら、5月は参加できなかったんです。
ですが、きっとやまらんさんが、
早々に報告を上げてくれることでしょう!!
(プレッシャーをかけておかねば!)
それを楽しみに待ちたいと思います。

ありがとうございます

kozue.fさん、ありがとうございます。
さすがはやまらん、よくぞ厚かましくもお願いしたもんだ。
とにかく楽しそうな感じがよく出ていて、「あー、私も行きたいもんだ」と、ため息交じりで思ってしまいました。
ところで、5月も行ったんですよね~。へっへっへ。
よろしくお願いしますです。

やまらんさん、コメントありがとうございます。
そして、その節はお世話になりました。

能古島は、水辺の鳥も山野の鳥も両方見ることができるので、
とても勉強になります。
また、ぜひ、ご一緒したいものです。

kozueさん、報告ありがとうございます。
コチドリ夫婦の息の合った抱卵交代は、見ものでしたね。
5月の散策では見当たりませんでした。
もう巣立っていったのでしょうかね~。
また、機会があえば、ご一緒したいです。
そのときは、よろしくお願いいたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/503-fdc7966b

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。