日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追加!能古島散策09.02.23レポート

追加!能古島散策09.02.23レポート
「本のむし」さんから追加の画像が届きましたので、アップします!

朝のうちは、小雨が降っていましたが、
望遠鏡や双眼鏡で海上のカモメを観察している様子。
090223能古島IMG_2590_1_1

果樹園では、ハシブトガラスが大きなミカンを加えて飛び立っていきました。
木の上で、おいしそうに食べていました。写真は、カラスが食べたと思われるミカン。
中身がきれいに食べられていました。
カラス?の食痕090223能古島IMG_2617_1_1

海岸で海鳥の羽を拾いました。カワウの風切羽のようです。
カワウ羽P7-090223能古島IMG_2638_1_1

スイセンが本当に良い香りで真っ盛りでした。
スイセンの左上に写っているのは、妖精ではありませんよ。
スイセン090223能古島_1_1

去年までスズメバチが使っていたと思われる古巣。
1度使った巣はもう使われないといわれますが、誰かが再利用しないのでしょうか。
スズメバチの巣090223能古島IMG_2628_1_1

ツクシがありました。おいしそう・・・!
つくし090223能古島IMG_2614_1_1

冬芽が目立ちました。
ピンクの帽子をかぶったようなゴンズイ。サルの顔のようなセンダン。葉痕がはっきりと残ったハゼノキ。
冬芽ゴンズイ?090223能古島IMG_2612_1_1   冬芽センダン090223能古島IMG_2611_1_1   冬芽ハゼノキ090223能古島IMG_2605_1_1

■写真:本のむし (文章:やまらん)■

« 能古島散策09.03.23|Top|能古島散策09.02.23 »

コメント

一緒に散策させていただいた、片山です。すべてのものがなつかしいです。能古島、この日はお昼からすっかり陽気になりましたね。鳥が食べかけたひろったミカン、晩にいただきました。とっても!おいしかったです。鳥にはおいしいミカンがわかるのでしょうか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/496-63ecfdbc

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。