日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定例探鳥会報告 和白海岸 08.12.14

2008年12月14日  -曇りのち晴れ-
[観察鳥種] 42種  [参加者数] 17人

未明まで雨が降っていましたが、暖かい日差しも差し込む探鳥会になりました。
081214wajiro_party.jpg
今回は満潮前で、海岸沿いに唐原川左岸までのコースとなりました。海岸に出ると、ヒドリガモの大きな群れが海岸で休んでいました。その先には別の群れがあり、その中には和白干潟のシンボル、ミヤコドリが4羽で浜をしきりにつついていました。ダイシャクシギもいました。また海にはカモがたくさんいて、近いところには、カルガモ・マガモ・ツクシガモが、沖にはスズガモ・三角頭のホオジロガモも浮かんでいました。

「続きを読む」をクリック!

海の広場へ移動して観察しました。ヒドリガモの中に、アメリカヒドリを見つけた方がいました。白と緑の頭が印象的なカモでした。アシ原の中道を歩きました。ハマシオンの花が綿毛になっていました。
081214wajiro_hamashion.jpg
アシの穂もたくさんついていて、赤いクコの実・アキグミの実・マサキの実や紫のシャリンバイの実が生っていました。
081214wajiro_ashi.jpg 081214wajiro_kuko.jpg 081214wajiro_akigumi.jpg

アシ原の途中から浜に出ました。満潮も近づき残りわずかになった砂州に、セグロカモメ1羽、ダイシャクシギ1羽、ミヤコドリ4羽、それと何故かハシボソガラスが1羽、仲良くたたずんでいるのが趣深く感じられました。
081214wajiro_miyakodori.jpg
また、沖にはカンムリカイツブリが潜ったり浮かんだり、空にはミサゴが舞っていました。

最後は唐原川を渡り、そこでも、ダイシャクシギやヨシガモを観察しました。ヨシガモの頭の緑は自然のものとは思えない輝きをしています。また、ダイシャクシギがしきりに鳴いたのが印象的でした。この唐原川河口左岸で今日の探鳥会は散会となりました。

(参加者の感想)
○ダイシャクシギの鳴き声がかわいかった。
○ミヤコドリがきれいだった。ミヤコドリ4羽をよく見る事が出来た。
○アメリカヒドリを初めてはっきりと見ることができた。

□報告:ひで□

« この鳥の正体は? 08.12.05|Top|大濠公園探鳥会 08.12.13 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/488-370efe78

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。