日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地道な布教活動(!?) その2 08.11.22

福岡支部では福岡市内や周辺の小学校や中学校、あるいは公民館などを対象に探鳥会や自然観察会なども行っていて、子供たちを中心に野鳥や自然の面白さを伝えています。

先日11月22日には志摩町にある火山の里山保存活動に協力して来ました。
地元の方と里山保存会が小学生のアンビシャス運動と連携して、里山でのいろいろな作業などを含めた文化を実際に体験することで子供たちに伝えるといった活動が行われています。
今回は、当地に遊歩道を作るのに皆が楽しく利用できるようにと小道から見えるような場所に小鳥(シジュウカラなど)の巣箱を掛けるというものでした。
巣箱は前回のイベントまでにすでにできていて、多少問題もあるように見受けられましたが、小鳥になり代わって難点をお伝えした上で、とにかく掛けることにし、来年以降改良して行こうということにしました。
三連休初日ということもあってか、テンションの低い子供たち。
目の前の空を舞うサシバやハイタカなどのタカを一緒に見てからスタートしました。
山で採れたらしいミカンを頬張りつつ自分で作った巣箱を掛けながら、出てくるメジロやエナガ、キクイタダキなど、それにアカタテハやムラサキシジミといったチョウやジョロウグモなどを楽しく観察するうちにすっかり元気になっていました。
081122haitaka606.jpg 081122murasakishijimi612.jpg 081122mayutatefm616tr.jpg
  ↑ハイタカ、ムラサキシジミ、マユタテアカネ交尾
最後に、持参した生態系ピラミッドの絵を見ながら今日見たものと照合して行く時には「一番上のタカ見たもんね」とか「タカも死んだらムカデが食べるっちゃんね」とか「鳥が鳥ば食べると?」といった具合にノリノリになってくれました。
その時タイミング良く後方でウソの口笛もしてラッキーでした。
「ぜ~んぶ繋がっとうけん、ぜ~んぶ大事」「タカがよくおるちゅうことはぜ~んぶおる証拠」といったことも少しは実感してもらえたような気がします。
何より最後はとても楽しそうに帰って行ったのが良かったと思います。
いらっしゃっていた町役場の方含め、運営方の皆さんも「こげん子供が楽しそうにしとったとは初めて」と喜んで下さいました。
解散後、漁港に下りて地元の方や保存会の方と一緒に海の幸も頂きました。
ありがとうございました。

□当日対応:南区Osさん、管理人M(報告)□

« ☆☆ W_A_N_T_E_D ☆☆ 08.11.30|Top|地道な布教活動(!?) その1 08.11.21 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/477-6e3fd081

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。