日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能古島散策08.11.17

今月は、船で能古島に渡るときには、すでに雨が降っているという、めったにない能古日和でした!
1117-01.jpg

雨の中、傘を差しながら、鳥を探しました。まだ薄暗い状況でした。しかし、暗くなってから咲くコマツヨイグサの花をみることができました。
1117-10.jpg 1117-02.jpg

海辺では、ミサゴやシロチドリ、イソヒヨドリ、ハマシギ、カワウなどが観察できました。
1117-03.jpg 1117-04.jpg 1117-05.jpg1117-17.jpg

「続きを読む」をクリックしてください!

途中で雨は上がり、山へ入ると、紅葉がいたるところで見られました。ハゼノキの紅葉は遠くからでも目立ちます。
1117-06-1.jpg 1117-06-2.jpg

雨上がりの森は瑞々しく、カタツムリが頭を高く伸ばして気持ちよさそうでした。私が近づくと、頭をひっこませてしまいましたが、とっても高く伸ばしていました。
1117-07.jpg

植物は、ボタンズルの種やカラスウリの実、シマカンギクの花、センニンソウの種、サネガズラの実、メハジキの花、そしてなぜかバナナの実など秋らしいものがたくさん発見できました。
1117-08.jpg 1117-11.jpg 1117-13.jpg 1117-15.jpg 1117-19.jpg 1117-21.jpg 1117-14.jpg

虫たちはジョロウグモが産卵時期だったようで、おなかが小さくなったメスが卵を守っていました。一見、葉にとまっているかのようですが、その葉の裏には白い卵が葉に包まれていました。
1117-09-1.jpg 1117-09-2.jpg

ミツモンキンウワバと思われるガは、葉にとまって休んでいました。じっとしているとカモフラージュになっています。
1117-16.jpg

池にはアオサギやマガモ、ヒドリガモがいました。
カルガモの群れも確認でき、今月は56種もの野鳥に出会えました。
1117-20.jpg 1117-18.jpg

最後に、先月ツツドリの羽を拾った場所を探してみると、また羽を拾得することができました。
1117-12.jpg 1117-22.jpg

次回は、12月29日(月)7:00の船で渡ります。
今年最後の能古島散策を一緒に楽しみませんか?

□報告(文と写真):やまらん□

« 地道な布教活動(!?) その1 08.11.21|Top|ノビタキ大襲来!? 08.11.12 »

コメント

なるほど。
お返事ありがとうございます。

ついつい、「この図鑑にこう書いてあったけん。」と思い込んで、他の図鑑を参考にしないことがあります。
でも、調べてみる価値はありますね。

そしたら、気づかなかったことや知らんかったことが発見できるかもしれませんもんね。

どうも、ありがとうございます!

もののなまえ

やまらんさん、コメントありがとうございます。
や~っ、こんなんで勉強にならんでヨカですよ。
標準和名ちゅうのは単にそのものの名前の音を新仮名遣いで表すというだけのものらしく、従って、元の意味も何もなくなって、ただ決まったルール通りにひらがなを付けるということですから、さほど重みがあるものでもないんです。
ただ、ならばどれに従って書くかとなれば、図鑑などを1冊しか持っていない人や、全く図鑑も持っていない人は困りますよね。
だから標準和名を使うという短絡的なやり方もアリだと思います。鳥でも虫でも何でも一応使えますし。
本当は漢字の方が意味も一瞬にして理解できたりして格段に便利なんですけどね。名前には付いた理由がありますしね。
でも、そげなこと言いよったら「漢字は難しくてわからんめーが!」という人もいらっしゃいますし、どれにしても丸く収まらんかったりするとです。
もちろん、「カヅラ」もどげん見ても正解です。
ただ、学校で漢字の問題やったら「カズラ」やないと×になっしまうと思います。
ちょっとワナかけてみただけですたい。
掛かってくれたアンタは偉い!ありがとうございます。

こんばんは。訂正ありがとうございます!気づきませんでした・・。そして勉強になりました(^▽^*

ばってん、平凡社の日本の野生植物っちゅー図鑑では、「ボタンヅル」って書いとーっちゃけど、どげんですかぁ。

話は変わりますけんど、雨の中スタートというのは、能古島散策始まって以来だそうですよ。ステキな機会にめぐり合いました☆
雨上がりの森はいいですね。
来月は厚着して散策楽しみましょうね!

Good job!

やまらんさん、いつも能古速報ありがとうございます。
ますます充実した風情ですね。
おいさんなー嬉しかばい。
ただ、一部勝手に修正しました。すんまへん。
「サネカヅラ」を「サネカズラ」に。
これは「蔓」を「かずら」と読むけん、カズラということで。
また、「ボタンヅル」も「ボタンズル」に。
こっちは「蔓」を「つる」と呼んで濁音化したもんやけん、本来は「カヅラ」となりそうやけど、標準和名が「ボタンズル」らしかけん。
どげんでんよかろうごたるけど、人の名前もそうなように、不可思議でも何でもソレやなからないかんちゅう性質のもんやったりするけん、そげんしとこうちゅうことで。
ツツドリのこの羽は某所で実物見せてもらいました。
とても美しい羽でした。ホンモノ見たい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/475-f31f1724

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。