日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノビタキ大襲来!? 08.11.12

10/25の久末ダム探鳥会では、ノビタキの姿が見当たらず、早くも抜けてしまったか?という話題になっていましたが、その後、津屋崎地区の農耕地帯では再び数が増加。
081112june_nobitaki_trio.jpg
10月末~11月頭がピークだったようで、随分多いな...と思った日に、試しに車で農耕地帯をぐるっと回って、個体数を数えてみたところ

10/29には52羽、11/2には72羽もいました!

ちょっと車で回れる範囲だけでこれですから、詳細に調査したら一体何羽くらい来ていたのでしょうね??

稲作を終えた農耕地で、ブロッコリーなどの野菜畑が増えており、ここの虫が目当てで、集まって来たようです。
ノビタキは1羽~数羽で行動するイメージが強い鳥ですが、今回は一箇所の畑に、10数羽が集まっている事もしばしば。
081112june_nobitaki_quintette01.jpg 081112june_nobitaki_quintette02.jpg
1枚の写真に5羽くらいのノビタキが写ったりします。
(画面全体にはピントが合いませんが)

11月2週目は、ノビタキの数は急速に減っていますが、その後も野菜畑にはスズメ・ホオジロ・ホオアカ・ヒバリ・タヒバリ・カワラヒワなどいろんな鳥が集まっていて、良い餌場になっているようです。
081112june_hojiro11.jpg
 ↑ホオジロ10羽(11羽?)ひとからげ!?

□情報提供(文と写真):JUNE□

« 能古島散策08.11.17|Top|スズメのアルビノ再発見ですが・・・ 08.11.02 »

コメント

追記

忘れておりました。すんまっせん。
貴重な情報および美しい写真ありがとうございました。

のび太君

私もその頃複数の場所で複数のノビタキを見たり、目撃談をいくつも聞いて、ちょっと多いんじゃないかと疑っていました。
そんな風に思っていた方が他にもいらっしゃるのではないでしょうか。
来年の春や秋のノビタキは要チェックですね。
渡る小鳥と言えば、今日(夜中)もツグミやシロハラなどの仲間が大きな声を出しながら渡っているようです。

コメントありがとうございます

田字草様、コメントありがとうございます。
一箇所の野菜畑に10羽前後が集まり、そんな畑があちこちに有りましたので、こういった数に登りました。
私は鳥見歴が浅いので、例年の状況の話は出来ませんが、少なくとも昨年秋より遥かに多かったと思います。初認日も9/28と早く、10月末に一時的に減った以外は、一貫して好調だった感じがします。
あと秋のノビタキは、個体差もかなりあるようなので、今回の観察は良い勉強にもなりました。

ノビタキの記録、すごいですね。私は30年近く野外で観察しているのですが、こういう状況に出会ったことが有りません。狭い範囲でこんなに多くのノビタキを観察できるとは、驚きですね。今年は繁殖状況がすこぶる良かったのか、渡りの時季が天気の状況により集中したのか、あるいは別のわけが有るのか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/474-bd26b26f

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。