日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スズメのアルビノ再発見ですが・・・ 08.11.02

11月2日、前原・南風小学校裏の多久川の茂みで再びアルビノのスズメを群れの中で発見しました。
081102suzume_arbino657.jpg
最初に発見したのは3月1日、やはりこの辺りを行動圏にして群れで飛び回っていました。
081102suzume_arbino152.jpg 081102suzume_arbino167.jpg
 (↑この2枚は3月のもの)
これは特に警戒心が強いということもなく、どうにか写真に撮れて支部ログに報告出来たのでしたが(参 照 記 事)、その後3月31日を最後にパッタリ見かけなくなりました。

「続きを読む」をクリック!

よく目立つので狙われやすく、寿命は短いといわれるのでもうすっかり諦めていました。
7ヵ月ぶりの出会いです。
081102suzume_arbino659.jpg
今度はかなり用心深くなっていて、こんな写真しか撮らせて貰えませんでした。
可哀そうに命からがらの経験を何度もしたのか・・・等と思いましたが、気を付けて見ると3月のものとは羽色やパターンが違うようです。帰って写真をよく見比べてみると明らかに違います。別個体とも思われるので北九州市自然史博物館・野鳥担当学芸員の武石先生に画像を見て貰って調べて頂きました。
結果は何ともいえないとのことでした。基本的には色やパターンは変化しないが、体に入れたものや病気で色やパターンが変化することもある。(7月~10月がスズメの年1回の換羽期)3月の個体の子の可能性もあるが、この遺伝は劣性遺伝なのでもう片親もこの遺伝子を持っていなければならず、その可能性も極めて低い。その場合は他にもアルビノがいてもいいが、これも春から約半年経つので獲られている可能性は大きい・・・
といったことでした。若しかしたら3月の個体を産んだのと同じペアがまた成立して子を産んだのでしょうか?
見たところ元気で健康そうだったし、羽色に異常のあるスズメは他にはいなかったようなので(このあたりはいい加減ですが)だとすれば別個体かな・・・と私は勝手な希望的想像をしています。

結局、何も判らないままですがそれなりに面白いことなので投稿することにしました。

□情報提供(文と写真):前原の金貞さん□

« ノビタキ大襲来!? 08.11.12|Top|定例探鳥会報告 和白海岸 08.11.09 »

コメント

アルちゅん

別の個体ですか。ということはもしかしたら前原はアルビノスズメの名産地(と言うほどでないけど)なのかもしれないというわけですね。
相変わらず地道な観察から出た貴重な情報です。
ありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/473-22e2e4a5

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。