日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能古島散策 2006.03.17

能古島散策 2006.03.17
能古島鳥類調査の補完という理由で、春らしい陽気の中、3名で記録と散策を楽しんできました。その様子を少しお知らせします。
noko_oinu0318.jpg
(以下本文へ) 前日の小さな嵐に、ひょっとしたら、変わった野鳥に出会えるかも、とも期待しつつ。
渡船が動き出して5分、ウミアイサとユリカモメから記録開始、能古島港にはカモメ、ウミネコ、アオサギ、それにはやくもクロサギも確認しました。道端でシキミの花が満開でした。
noko_shikimi0318.jpg
ユキホオジロで盛り上がった海岸には、シロチドリ17羽が羽を休めていました。
noko_shiroch0318.jpg
渡りの前の一休みか、あくびをしていたセグロカモメ、その沖合には、夏羽のカワウの大群、700羽は越えていたようでした。
noko_seguro0318.jpg
noko_kawau0318.jpg
近くの海岸ではハマダイコンの花が薄紫色を、見せてくれました。
)noko_hamadai0318.jpg
草むらの中にキジの仲間を見つけました。この写真↓のどこにいるのかわかりますか。
noko_doko0318.jpg
自然探勝路にはいってから、林内の赤い実アリドオシ(写真7)、オレンジ色になっていたフウトウカズラの実がありました。
noko_aridoshi0318.jpg
noko_kamekouto0318.jpg
途中タブノキの大木の多い場所では、コゲラ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、それにまだキクイタダキがウロチョロしつつ食べ物探しのようでした。日当たりの良い展望台の近くではタラの芽や水色が美しいオオイヌノフグリが楽しめました。
noko_tarame0318.jpg
noko_oinu0318.jpg
タカの渡りが見られるかもと期待しましたが、ハズレました。
半日の予定が、16時の船で戻ることになってしまいました。記録の成果は47種でした。この記録も、今進めている能古島鳥類調査の報告に加える予定です。
報告は田字草。

« 今津干潟車両通行止め 06.03.20|Top|しぶろぐ おめでとうございます »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/45-9d68c418

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。