日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「FIELD GAIDE 屋久島の野鳥」の感想 08.08.31

尾上和久さん(会員)がこのほど鳥の本を出版なさいました。
本と言ってもフィールドガイドと副題が付いているように、ふんだんに写真の載った、眺めるだけでも楽しくなる本です。管理人Mもお手製の写真絵葉書付きのスペシャル版に遭遇する機会があり即ゲットしたところでしたが、当ブログでも時々投稿下さる会員の「ねこ」さんより感想文の投稿を頂きましたので、これ幸いとアップすることに致しました。
以下兵庫県に移住なさったねこさんからの文です。

支部報の8月号で紹介されていました「FIELD GAID 屋久島の野鳥」を早速、手にすることができましたので、その感想をお伝えさせて頂きます。

特徴の、わかりやすい写真と、大きめで読みやすい文字で記載された特徴・鳴き声・習性の紹介文で構成されており、野外で使用しやすく作製されています。

また、屋久島の探鳥地図や主な探鳥地やそこで確認できる可能性のある野鳥の紹介、1991~2007年にかけて屋久島で確認された野鳥も目録として掲載されており、これから屋久島で探鳥したいと思っている方には、お勧めの一冊です。

実は、私も屋久島では探鳥をしたことがないので、いつか、この本を片手に、屋久島での探鳥を楽しみたいと思っています。

なお、最後の方には 
”コラム-むかし屋久島の名を持っていた野鳥たち” と題して、昔、名前にヤクシマという固有名詞が含まれていた3亜種について紹介されており、興味深く読ませて頂きました。
尾上さんの、屋久島の野鳥に対する思いが垣間見えた気も致しました。

皆さんも、ぜひ一度お手にとってみてはいかがでしょうか。

投稿者:ねこ(兵庫)


yakushimayacho_oue01s.jpg
『フィールドガイド 屋久島の野鳥』(南方新社刊)
尾上和久著
(上記南方新社リンクなどからネット購入もできます)

« ハチクマを見なけれは秋は始まらない! 08.08.29|Top|能古島散策 08.08.25 »

コメント

鷹観音さんへ

コメントありがとうございます。
今年は5月が涼しかったり、盆空けも涼しかったりと、ここ数年の気温と比べて明らかに違った状況ですね。そのためなのか、セミの鳴き声に関する皆さんの感じ方に面白いバラツキがあるように思います。
初めて声を聞いた時期も「早かった」「遅かった」、声の量についても「今年は静か」「大発生してうるさかった」など極端なものをいくつも耳にしました。
「今年は裏年」「5月頃の低温が響いた」など原因と思われる要素はいくつか指摘されているようですが、まだ今年の総括論的なものが出るのは少し先のことでしょうか。いずれにしても身の回りの生き物の様子から環境変化などを推測することは今後一層重要になって来るように思います。貴重な情報ありがとうございます。
ところで、城内のカメさんはみんなミドリガメでしたか?

わき見運転 

野鳥ではなくセミの話ですが、美和台周辺でツクツクボウシの鳴き声をいまだ確認できてます。

その後城内でハスの花を見ながら、コイやカメを観察。

鳥果はカルガモのみでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/435-aa83e792

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。