日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スズメの砂浴び 08.06.12

080612suzumesunaabiato206s.jpg
春日市のとある駐車場のど真ん中にポコポコと窪みができていました。
よく見ると10個以上の窪みがありました。
080612suzumesunaabiato208s.jpg
雨の後に人や車が通ってできたにしてはちょっとおかしい窪みです。
「さてはヤツらの仕業だな」と思い、遠くから眺めてみると、やっぱりやってました。
「スズメの砂浴び場」です。
砂利敷きでかなり固いところでもこんなふうに掘ってやるんですね。

柔らかい砂地では下の写真のように、よく砂浴び場を見かけます。
0805suzume_sunaabis851s.jpg 0805suzume_sunaabis866s.jpg
これは川の中州で水浴び場、水飲み場も兼ねていてちょっとデラックスです。

住宅地で砂浴び場探しをするのも楽しいですね。

□管理人M□

« トップ画像変わりました 08.06.12|Top|カルガモの親子 08.06.10 »

コメント

くぅさんへ

コメントありがとうございます。
お子さんもなかなかの目利きでいらっしゃるようですね~。
と、いうことはくぅさんって一体何者なのか(笑)!?
シジュウカラって年に2回くらい次世代を作るんじゃなかったでしたっけ?スズメに至っては3回目に行ったりしてるような感じもしますですね。
スズメの場合は同じ巣で連発で「生産」しているものはいる(それで複数回だとわかるんですが)ようなんですが、シジュウカラはどうなんでしょうね。
もし巣の場所を動かさず再度挑戦するならば少々巣が傷んでいてもまた巣材を運んで修復もするでしょうけど、あまり場所にこだわらないとすれば別のところに移動してということにもなりそうですね。
どうなんでしょうね。ご存知の方はぜひコメントお願いします~。

こんにちは。すずめの砂あび久しぶりに見ました。子どもにも見せたらよく校庭でやってる、とのことでした。
ところで以前コメントした巣箱のシジュウカラですがある日突然巣立ったようです。なんのあいさつもなく・・・とは当たり前ですがちょっとさびしかったです(笑)。中にはなにやらベットのようなものが出来ていました。写真を投稿しようと思ったのですがやりかたがわからず・・・。
きれいに取り除いてまたかけておけば来年も使用してくれるでしょうか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/414-0af3df42

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。