日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハチクマ春の渡り 08.05.15

能古の記事でも出てきていますが、渡るタカ「ハチクマ」が続々と日本へ戻って来ているようです。
9月後半の片江展望台など福岡支部ではすっかりお馴染みの「秋の渡り」はお見送りですが、春はお迎えということになりますね。
ただ、秋には福岡で5000羽程度通過が確認されるのに、春はあまりまとまった数が見られていないのです。
目撃情報などぜひお寄せ下さい。
080506hachikuma_ainoshima1164_1.jpg
↑5/6相島通過の♂(写真提供:本のむしさん)

□管理人M□

« 定例探鳥会報告 和白海岸 08.05.11|Top|能古島散策調査08.05.07編 »

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

春の渡り

伊豆川さん、詳しいレポートありがとうございます。
相島での観察例は私も今年も人から伺いました。
能古島、志賀島、相島、それに博多湾沿いでの目撃例が多いように感じます。
ちょっとだけ内陸での観察例として私が見たり聞いたりしているのは5/11油山で1+1羽、翌12日に南福岡駅から1羽(本のむしさん観察話)くらいですね。
数年前に大濠公園探鳥会で100羽以上というのもありましたが(ほとんど海沿いですが)、秋に比べると数がまとまりませんよね。宗像あたりより東ではもっと見られるのかな~、やはり少ないのかな~、ひょっとしたら日本海横断組なんてのも結構いたりするのかな~、観察のツボがわかっていないだけなのかな~といろいろ思うわけです。
まあ、どこかは通って帰って行ってるんでしょうけど知りたいですね~。

ハチクマの春の渡り、見島、相島

こんにちは、今年も、ハチクマの春の渡りはこの時期あちこちで、ぽつぽつ見れました。新宮町相島では2008/5/18、11時頃、3羽、島で旋回上昇し南東へ飛去。南東は九州本土の古賀市か新宮町になります。
飛来方向が確認できなかったので確証はできませんが、飛去方向を逆向きに延長すると対馬や朝鮮半島経由で来たことが推定できます。
 樋口、中村らの研究(BIEDER2006年10月号等)による数個体の人工衛星追跡によると、同一個体で秋は、五島列島経由で直接中国の上海付近へ、春は朝鮮半島経由で九州へという別ルートでしたので、相の島個体もそれと同じルートの個体になりそうです。
 すると春は福岡市内を経由しない個体がたくさんいるのではないかと思われます。あくまでも推定ですが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/406-4c1a886a

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。