日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能古島野鳥生息調査(本のむし編4/5) 08.04.28

080428noko04zonose6045.jpg

・ヤブニンジンの白い花が一杯の自然探勝路は、鳥たちの声に満ちています。カラの仲間、ツグミの仲間、ムシクイの仲間、ヒタキの仲間・・・耳の良いAさんに教えられることしきりです。
080428noko04party6043.jpg

・民家の庭らしきところでサシバが舞い上がります。何かハンティングでもしていたのでしょうか。
080428noko04sashiba0882.jpg

「続きを読む」をクリック!
・遊歩道のあちこちでムサシアブミ(マムシグサの仲間です)を見かけます。2枚の大きな葉の間には、写真のような仏炎苞が見られます。面白い形と色です。なんでも、昔むかし、武蔵の国で作られていた鐙(馬の鞍につけるアブミ)に、その形が似ているからの名前だそうです。
080428noko04musashiabumi6004.jpg

・思索の森の壇一雄文学碑からは象の瀬と幻想的に霞む玄界島です。真下の枯れ木にコサメビタキが愛らしい姿を惜しみなく見せてくれます。先週、南公園で見た個体は胸がもっと濃く、サメビタキかと思いましたが、顔つきはこのコサメと同じようで、嘴の基部の黄色もちゃんとありました。
080428noko04kosamebitaki0906.jpg

□報告(文と写真):本のむし□

« 能古島野鳥生息調査(本のむし編5/5) 08.04.28|Top|この鳥は誰? 08.05.02 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/397-e7ed2e11

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。