日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能古島野鳥生息調査(やまらん編) 08.04.28

今月も能古島散策は6時30分の船で出発しました!
朝のうちは曇り空でしたが、個人的には2か月ぶりの参加でウキウキでした。
080428noko_yr-9.jpg

海岸沿いの上空では、ミサゴ・・・・・・のようなトビが何やら巣材(?)のようなものをくわえて飛び去りました。
080428noko_yr-1.jpg

海岸ではチュウシャクシギが3羽いました。
海岸の石はうすっぺらで手触りもよかったです。
しかも乾燥したフグなどをたくさん見掛けることができました。
080428noko_yr-2.jpg

山の方に歩いているとトンボもいました。ハラビロトンボです。
080428noko_yr-3.jpg

「続きを読む」をクリック!
すると、Sさんが「猛禽!!」と叫びました。
サシバがいました。一度は林に入ったものの飛び出て上空を旋回してくれましたので、じっくり双眼鏡で見ることができました。
080428noko_yr-4.jpg

森の中は春の草花がたくさん!
それに集まる昆虫たちも多く見られました。
ツマグロヒョウモンのオス。
080428noko_yr-5.jpg

ナナホシテントウ。テントウムシがたくさんいたのですが、もうかわいくてかわいくて。
080428noko_yr-6.jpg

モンシロチョウもいました。
080428noko_yr-7.jpg

帰りはアオバズクの場所によってみましたが、まだ来ていないようでした。
そのかわりかわいらしい顔をみせたアオダイショウ。
でも6人で見られるとさすがに驚いたのかススススススと穴の中に後退してしまいました。
080428noko_yr-8.jpg

今回は、アマサギ、シロエリオオハム、コサメビタキ、ムシクイ類、カラ類、フクロウの声、ウシガエルなど多く見られました。
6時30分の船で行き、4時の船で帰る中で観察された鳥類は66種!!!!
64種目にシメが現れ、「シメで締めたいね」といいながら船を待っている間にキアシシギ、船に乗り込んでクロサギが出て66種です。
これだけ見られるなんてさすが渡りの季節ですね。

また来月も期待してしまいます☆

□報告(文と写真):やまらん□

« 子育て合戦 08.05.01|Top|能古島野鳥生息調査(本のむし編1/5) 08.04.28 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/392-8560753e

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。