日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能古島野鳥生息調査(本のむし編1/5) 08.04.28

私達夫婦は、1月以来ですから三ヶ月ぶりの能古島です。季節も良し、大いに期待しました。早朝に起きて準備していると、

何とフクロウの声。「ホーホ ゴロスケ ホーホ」。あわてて家内に知らせると、もう一声。
「ホーホ ゴロスケ ホーホ」。一気に鳥見のモード全開です。4時52分でした。

朝6時半の渡船でいざ能古島へ。

・この日の能古島はアビ類の小群で幕開けです。博多湾の奥にもやって来るんですね。
080428noko01abi715_1.jpg

・港のカワセミ。嘴の赤い雌でした。塩分取り過ぎないですかね。
080428noko01kawasemif718_1.jpg

「続きを読む」をクリック!
・金属のボウルの縁に上がったり下りたりを繰り返すハクセキレイがおりました。思うに、金属ボウルの側面に写った自分の姿にアタックしては相手が居なくなり、また降りてアタックする・・・・ということかな。
080428noko01hakuseki722_4.jpg

・悠然とアマサギが頭上を東に飛んでいきました。東南アジアからどんなルートで来たのかな。
080428noko01amasagi728_6.jpg

・イソシギだから磯に居てよいのだが、いつも二日市の溜池などで見慣れているのと何か違うような気がするのは何故だろう。
080428noko01isoshigi749_1.jpg

・通りすがりのおばあさんに伺ったら、今日は漁師さんたちが竜神さんのお祭りをする日で、4月と9月にあるそうです。
080428noko01ryujinesta17.jpg

つづく

□報告(文と写真):本のむし□

« 能古島野鳥生息調査(やまらん編) 08.04.28|Top|定例探鳥会報告 和白海岸 08.04.13 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/391-bc30b250

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。