日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カワウ救出作戦 08.04.12

去る4月12日大濠公園・定例探鳥会での出来事です
通常のコースでスタートし、「野鳥の森」を過ぎ、再度お濠端にかかったときのことです。
誰からとも無く「鴨島にある木の枝にカワウがぶら下がっている」との声。池の中にある「鴨島」を双眼鏡で見てみると釣り糸がついたままの釣り針を呑み込み、釣り糸が木の枝に絡まり、宙吊り状態のカワウが苦しそうに羽をばたつかせているではありませんか。
080412ohori_kawau02.jpg

「続きを読む」をクリック!

池の中のことだけにボートが必須です。
早速、大濠公園管理事務所に携帯電話で情況を説明し救出をお願いしました。しかしながら、なかなかボートの姿がみえません。
福岡市動物園にも同様のお願いをしましたが園外活動は出来ないとのことなので、救出後、カワウを搬入したあとの釣り針の除去など処置をお願いしました。
現場では再度、管理事務所へ督促しましたが事務所も休日のため事務の女性が1人いるだけで、外回り中の男性になかなか連絡が付かない状況でした。
やがて現場近くで見慣れた制服が目に付きました。管理事務所の所長サンではありませんか!! 情況を望遠鏡で見てもらい事務所へ指示してもらいました。<この時、鳥の扱いに詳しいNさんから捕獲方法も伝授してもらっていましいたが・・・> 
歩を進めて「さつき橋」まで来た時です、待望のモーターボートの姿が見えました。長い剪定バサミを持った2人の方の姿が見えます。我々は「さつき橋」からヤキモキして見つめているだけです。
「鴨島」に上陸し救出開始です。アッツと言う間に糸が切られカワウは池の中へ。カワウを捕まえようとモーターボートで追いかけられますが勿論捕まえられません。多分カワウは針を呑んだままの状態ではないでしょうか。<適切な捕獲が出来なかったことが悔やまれます> 今後の無事を祈るだけです。
所長サンに同行していたNHKのアナウンサーが上記の情況を連絡し、駆けつけたカメラマンが一部始終を撮影していました。救出劇終了後、探鳥会お世話係・Mがインタビュを受けましたので釣り人のマナー改善を訴えました。この様子は当日18時45分NHKのエリアのニュースで放映されました。

□鵲□

« 久末のガビチョウ 08.04.14|Top|桜と小鳥 08.04.12 »

コメント

大変ご苦労さまでした。
地道な努力を続けることが重要なのですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/386-b3169330

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。