日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミヤコドリの採食 08.03.22

糸島の金貞さん(支部会員さん)より情報を頂きました。
金貞さん、いつもありがとうございます。

志摩町の引津湾にミヤコドリが1羽来ていました。若鳥です。
IMG_1528.jpg
昨年10月に、やはり若鳥が泉川に暫くいたので、それと同一個体かも知れません。


「続きを読む」をクリック!

車の中から見ていたら、沖の方から浅い水路の中を貝などを採りながら段々こちらへ近づいて来ます。願ってもないチャンスです。貝や何か小動物を採食する様子を、何シーンかカメラに収めることが出来ました。
IMG_1492.jpg IMG_1494.jpg
IMG_1509.jpg IMG_1514.jpg
貝を食べる時には、縦に平たい嘴をこじ入れるようにして深くさしこみ、そのあと大きく嘴を横に寝かせる動きを2~3回繰り返したあと(貝柱を切っているのでは。かなり力を込めるように見えました。足が太いのはそのせいかも。)身を取り出して食べていました。最短20m位の距離まで近づいて来て、このような生態を見せてくれました。ラッキーでした。
このような記録は珍しいかも知れないと思い、支部ログに投稿してみました。
 
その近くに飾り羽をまとい、見事な婚姻色に染まったアオサギが昂然と立っていました。日頃のどこか煤けたような雰囲気とは全然違います。
IMG_1472.jpg
余り違うのでつい写真に撮りました。

□情報提供(写真とも):糸島の金貞さん

« 福岡支部総会のお知らせ 08.03.26|Top|歌うカワラヒワ 08.03.18 »

コメント

>「天気が荒れると面白い」というのは、「そういう日には当所にてそれらが見られるかもしれない」ということですよね。
そのとおりです。ただ渡りの時期だけかもしれません。今の時期は糸島半島の海岸沿いに北東に向かって海鳥が次々飛んでいくことがあります。ウミスズメを見たこともありました。
サシバ調査の問い合わせが今日(3/28)ありました。情報募集の記事を掲載していただきありがとうございます。

伊関さんへ

コメントありがとうございます。
まだいましたか。今いることはち~とボカしていたんですけど(笑)。
オオミズナギドリやシロエリオオハムの群れは見たいですね~。
「天気が荒れると面白い」というのは、「そういう日には当所にてそれらが見られるかもしれない」ということですよね。
そういえば、サシバ調査の協力者は得られましたか?

本日(3/26)、多分同じ個体をマガモの群れと一緒に近くで見ることができました。曇天の昨日には引津湾のやや離れたところでオオミズナギドリ100+とシロエリオオハム100+の群れが見れました。同所は天気が荒れると面白いかもしれません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/374-2967126d

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。