日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天拝山探鳥会参加記 08.03.16

春の日差しいっぱいの16日、久々に天拝山探鳥会に参加しました。
0803tenpai354s.jpg
お世話係のMYさんが薄着でいらっしゃったからというわけではないのでしょうが、朝は少し肌寒さが残る中、今日のトピック、諸注意、軽い体操があって早速出発。
集合場所近くの虎麿さんの像あたりで巣作り中のシジュウカラ♂♀の様子を遠巻きに観察しました。
コケなどの材料をせっせと運ぶ姿を見る皆さんの顔もとても穏やかで嬉しくなりました。

池ではいつものアヒルが爆睡中(?)、でも1羽だけ?
甲羅干しのアカミミガメもたくさん見られました。

山手に入るとシロハラ、メジロ、エナガ、コゲラ、ヤマガラなどの声が賑やか。
トンボ池のところの広場では頭の上の木にミヤマホオジロが飛んで来て止まりました。
0803miyamahojirom356s.jpg
「真下から見るミヤホって珍しいね」などと賑わいつつじっくり観察。
ゆっくり止まってくれました。ラッキー!

↓の「続きを読む」をクリック!
森の中からは「キョロン、キョロン」とツグミの仲間の歌う声が。まだあまり歌がこなれていないため、その声の主がシロハラなのかアカハラなのかそれ以外なのか結論は出ませんでしたが、とてものどかな歌声でした。
空ではハイタカが2羽旋廻していました。カラスと比べて小さいのがよくわかりましたね~。
そろそろ「お帰り」なんでしょうか。

遊歩道の近くで「赤い実」がたくさんなる木がありました。
0803inugashi360s.jpg
T先生ご夫婦から「あの赤いのは花で、イヌガシというクスノキの仲間です」と教えて頂きました。
おかげで春を感じる材料がひとつ増えました。嬉しい。

ハイキング中のご家族などとすれ違いながらシャクナゲ谷を登りました。
アオゲラ、ミソサザイ、ソウシチョウなどの声も聞かれました。
斜面の木々の間をいろんな鳥が行き来しますがなかなか姿が確認できず、「今のはツグミサイズより大きかったよね」「腹側まで黒かったけど何だろう」など、イントロ当てクイズのような状況の中、ルリビタキやアトリ、シメを確認できた方々もいらっしゃいました。ウラヤマシ~。

中腹の小広場まで登っていつものように鳥合わせ。
参加者34人で32種の鳥が確認されていました。

そうそう、ヤチョウと言えば、野蝶もいましたです~。
0803ruritateha362s.jpg
写真は解散後にコナラの幹(?)で日向ぼっこ中(?)のルリタテハ。
「寒い冬を凌ぎました」という感じの翅がカッコ良かったです。
春になって羽化したと思われるシロチョウの仲間も多数見かけました。

季節感満載の楽しい探鳥会でした。
ありがとうございました。

□投稿:管理人M□

« ある日(15日)の出来事 08.03.17|Top|釣り糸の絡んだウミウ 08.03.15 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/370-1c5f367c

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。