日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定例探鳥会報告 和白海岸 08.03.09

-海の広場~アシ原~砂州-
-晴れ一時小雨-
[観察鳥種] 44種
[参加者数] 24人

塩浜堤防はまだ工事中、海も満潮前なので、今回も海の広場方面へ向かう事にしました。
080309wajiro_party01.jpg
3月に入りカモもかなり少なくなっていますが、和白の冬の風物である“帯状に連なるスズガモの群れ”は1200羽程、まだまだ頑張ってます。一生懸命♀にアプローチしているホオジロガモ、早くも夏羽に衣更えしたカンムリカイツブリ、ウミアイサの群れ等観られました。
主役はやはりミヤコドリ.。
080309wajiro_miyako.jpg
4羽仲良く並んで、隣にはいつものようにダイシャクシギ。なぜか仲良しです。

↓の「続きを読む」をクリック!
浜辺ではハマダイコンの花が咲き、春を告げています。
080309wajiro_flower.jpg
ツルナやハマニンニクも伸びてきました。

先月19日に火事で三分の一程が焼けたというアシ原の中へ入ると、まだ微かに焦げた臭いがします。焦げたアシの間所々に青い新芽が出ています。遠慮がちにさえずるウグイスの声を聞きながら、砂州へ出てミヤコドリとダイシャクシギを近くから観察しました。

遠く志賀島方面、三重四重の列になって飛んでいるカワウの集団1000羽以上。その一部が奈多沖に着水、「集団追い込み漁か」と…期待しましたが残念!!昼前予報通り雨になり、今日はアシ原内砂州で鳥合わせをして解散となりました。西日本新聞記者やカメラマンが取材で同行しました。3月末頃の記事になるそうです。

〈参加者の声〉
☆ミヤコドリが真近に見られてよかった。
☆ミサゴの飛ぶ姿が見られた。
☆ダイシャクシギが飛んだ姿がステキ!
☆カワウの群れが迫力があった。

□報告:たか□

« 釣り糸の絡んだウミウ 08.03.15|Top|いつのまにかカウンタが30,000突破! 08.03.11 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/368-b048bbd5

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。