日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ササギの勢力範囲? 08.03.01

下に緑色の文字で掲載していますが、カササギに関するお尋ねメールが来ました。
私は筑紫地区に住んでいますので当たり前に見かけるんですが、どのあたりまで「当たり前に」見られるんでしょうね?北九州までは行っているような噂は聞いたことがありますが。
どなたかお答え下さいませんでしょうか。(管理人M)
0802kasasagis113trs.jpg
(写真は管理人の撮った2/29の筑紫野のカササギ)

古賀市の花見に住んでいますが、佐賀県では見かけるかささぎが古賀市花見南地区生息しているようです。 朝、出勤時にこの頃見かけます。
一時的に飛来しただけなのでしょうか?
□古賀市のTさんより□

« 能古島散策調査 08.02.29|Top|梅に... 08.02.29 »

コメント

東の方の情報

以前から等ブログへも何度か投稿下さっている中間市在住の方から「近くで見たり声を聞いたりすることがある」とメールを頂きました。コメントとするにはちょっと自信がないとのことですが、筑豊支部の直方遠賀川探鳥会にお邪魔した時にも、お世話係の方から「このあたりにもよく来るよ。」とのお話を伺いましたので、一般的に勢力範囲と言って良いのかもしれませんね。
北九州方面あるいは本州の情報をお持ちの方いらっしゃいませんでしょうか?ぜひお願い致します。

志摩町の住人ですさんへ

コメントありがとうございます。
糸島方面の貴重な情報ありがとうございます。
確かに唐津から糸島あたりではかなり前から見られたのではないでしょうか。今津探鳥会でもほぼ毎回観察されると思います。
九州電力さんの目撃情報が得られれば良い情報源でしょうね。苦労なさっているようですもんね。調査という形で依頼すると、野鳥の会関連のところにその依頼が回って来たりするかもしれませんね。
カチガラスと言いますね。秀吉が「勝ち」ガラスとして好んだような話は聞きますが、韓国に行った時、韓国の人も「カチィ」と呼んでいましたけど、あれは韓国語だったんでしょうかね?

カササギの件ですが

糸島郡志摩町には多くのカササギが棲んでいます。 特に師吉地区には多く、群れも見掛けます。 3月6日現在も師吉公民館前の交差点の電柱で二羽が巣作りをしています。 志摩町には以前から棲んでいるようで、地元の方はカチガラスと呼んでいます。 電柱に巣を作っては撤去されていますから、九州電力さんに調査依頼すれば繁殖地域が明確になるかもしれませんね?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/361-4a3c8155

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。