日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志賀島月例探鳥会 07.12.24

志賀島月例探鳥会 07.12.24

071224shikanoshima4029party.jpg
曇天で,風があり海は荒れていました。そのため,海の鳥はそこそこ出たものの風と波の音で海岸沿いの崖でよく鳴いているアオジやウグイスなどの鳴き声が聞かれませんでした。

今年はK氏によると,暖かいせいかいつも見られるシロエリオオハムの群れやウミアイサの群れがみられないとのこと。実際に見てみると定置網の沖の方で若干の群れが見れられたものの少なかったです。
071224shikanoshima4033party.jpg

淋しい鳥見かなと思ったたら,そうではありません。クロサギは漁港の生け簀の所に止まっていてじっくり見ることができました。悠々と飛ぶ姿は優美です。
071224shikanoshima4040party.jpg
ヒメウは盛んに潜り漁に忙しそうです。上空ではハヤブサが・・・。2羽出現し,1羽は餌をくわえていました。餌をくわえたハヤブサに対しもう1羽が急接近し,餌をとろうとしていました。
071224shikanoshima4041iwa.jpg
また,ノスリは風が吹く山の端でピタッと止まって停空飛翔。見事。オオハムは比較的岸近くにいて,脇腹の白が目立って判別しやすかったです。

お目当てのシノリガモは荒波で見ることができませんでした。残念。3月に期待して探鳥会を終了しました。今日は,大きなイカが海岸に打ち上げられていました。合計3ばいです。
071224shikanoshima4036sodeika01.jpg
因みにに,これらはソデイカと言います。正式名はソデイカですが,地域によって赤イカ,紅イカ,緋イカ,また2匹いることから夫婦イカと言われます。拾われた参加者の方は持って帰られました。うまそう。うらやましい。

(感想と補足)
本日の探鳥は、私的にはハヤブサのランデブーと思しき絡み少し、ウミウのエメラルドグリーンの瞳、クロサギの青味のある背中の渋い色・・・で満足でした。
071224shikanoshima4038umiu.jpg

071224shikanoshima4047sodeika02.jpg
写真のイカはネットの玄界灘お魚図鑑によると「正式名称はソデイカで、バカイカとかタルイカ、コシキイカとか呼び名は色々。冬場寒くなると、よく浜辺に上がるイカはこのイカ。大抵2匹で行動しているので、1匹いたらもう1匹いる可能性が高い。かなり大きくなるイカで、最大で甲長1mを超える。」とのこと。今日のソデイカ1号はKさん、2号はIさんに引き取られ、
イヴのご馳走になったかも?!
071224shikanoshima4046tako.jpg
また、タコはユウレイダコとも言われる「ムラサキダコ」で、こちらは旨くないらしい。
以上「本のむし」でした。

□文:当日の案内人さん 写真と補足:本のむしさん□

« 能古島散策報告 07.12.25|Top|定例探鳥会報告 和白海岸 07.12.09 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/346-31760b39

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。