日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定例探鳥会報告 和白海岸 07.10.14

定例探鳥会報告 和白海岸 2007年10月14日

-和白海岸 和白川河口~五丁川河口右岸先-
-曇りのち晴れ-
[観察鳥種] 29種
[参加者数] 29人
[担当者] 山本廣子、持永俊行、守田敬枝

071014wajiro_kansatsu01.jpg
新聞等で報道された事もあり、皆ミヤコドリを期待して和白川河口方面へ出発しました。
和白川上空を、渡り途中と思われる30羽程のヒヨドリの群れが飛びました。河口付近には数はまだ少ないけれども、渡って来たばかりのオナガガモやヒドリガモ等が羽を休めていました。
お目当てのミヤコドリを探しましたが、なかなか見つかりません。その時、担当のYさんの「ミヤコドリ!」の声。はるか大橋の下、雁ノ巣鼻で休んでいる4羽のミヤコドリを発見。遠いけれど倍率を高くして、皆しっかり観る事ができました。昨シーズンは2羽。このまま越冬して
ほしいですね。

↓「続きを読む」をクリック!
10月初旬まで30度を越える暑さでしたが、10日を過ぎてやっと涼しくなりました。ススキの穂が風に揺れて、秋の気配が漂います。
071014wajiro_susuki.jpg
クリーク上をカワセミとイソシギが横切りました。五丁川河口では、奈多付近にいるカモやカワウ等を観察しました。五丁川横の畑にノビタキ。冬の小鳥類の渡来が遅く、3羽のノビタキが私達の目を楽しませてくれました。モズも木の先でポーズ。

071014wajiro_mozu.jpg

朝のうちは雲が多く涼しかったけれど、途中からは汗ばむ程の陽気でした。

〈参加者の声〉
☆和白を一度見たかった。ミヤコドリが見れてよかった。
 (鹿児島から参加の2人)
☆初めて参加したが、皆さんとても親切で望遠鏡で
 たくさんの鳥を観る事ができた。
071014wajiro_kansatsu02.jpg
☆イソヒヨドリが可愛かった。
☆どの鳥もみんな可愛い。

□報告:たか□

« ツグミの仲間の渡り活発 07.10.22|Top|片江ハチクマロングラン観察終了 07.10.09 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/335-48643278

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。