日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何の鳥?渡っているような... 07.09.21

何の鳥?渡っているような... 07.09.21

宮崎にお住まいのKさんよりメールを頂きました。
なかなかしっかりとご覧になったようでメールそのまま下に掲載させて頂きます。
お答え下さる方のコメントをお待ちしております。
Kさん、ありがとうございます。

宮崎市に住んでいる者ですが、今日午後5時半過ぎに上空を全く羽ばたきをせずに飛んでいる一羽の鳥(鷹類かな)を見つけました。
興味をそそられてずっと見ていましたら、旋回しながらかなり上空まで羽ばたきなして上昇し、ある高さからは一直線に東北東の方角にこれも羽ばたきなしで遠ざかりました。
初めてのことだったのですが、何という鳥なのでしょうか?今頃渡りをする鳥がいるというのは、あまり聞いたことがありません。

« 能古島散策報告 07.09.17|Top|写真展のご案内 07.09.18 »

コメント

宮崎のKさんへ

鳥が移動する季節は皆さんお忙しくてコメント回答がなかなか付きませんので、管理人のつたないコメントで失礼します。
まず、今の時期はタカも含めて多くの鳥が移動する頃で、いろんな鳥が帰って行ったり、やって来たり、通過したりしています。
ご覧になった鳥は羽ばたかずに旋回上昇してから流れて行ってタカのようだったとのことですから、結構サイズも大きかったと思われます。
タカの仲間はそのような飛び方が特徴のひとつで、タカだった可能性は大きそうですが、そのことだけでは、あまり長距離を移動しないトビやミサゴから渡りの季節を迎えているサシバ、ハチクマ、ノスリなどいろいろな可能性が考えられると思います。
遠くを飛んでいるタカは、羽の模様や色、体の特徴などが見えにくく、しかもいろいろな状況によっても印象が違ったりすることから、見分け方を解説するような物も作りにくいと思われます。
まずは日頃よく見られ、親しみのあるトビなどの特徴を経験者の説明や図鑑などでしっかり覚えつつ、秋の渡りのシーズンを中心に、観察会などでいろんな種類のタカを教えてもらうのが良いと思います。
私も最初は「何であんな黒い点でしか見えないのに皆さん同じ鳥の名前で判断するのだろう」と不思議でしたが、毎年熟練の方々に教えて頂くうちに、少しずつ違いがわかるようになってきました。
わかって来ると、都会の真ん中や車で走行中にいろんなタカが結構飛んでいることもわかったりしてかなり「お得」ですよ。
せっかくこのような貴重な観察をなさったのですから、ぜひこれから冬場は特に飛んでいるタカに注意してみて下さい。
小鳥や虫などもたくさん飛んでいるのにも気付いたりして楽しいですよ~。
但し運転中は運転を最優先しましょう(自分にも言い聞かせてます)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/325-f7e06c04

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。