日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月の能古島 07.07.17

7月の能古島 07.07.17

前日までの雨も止み、すっきりとした青空が広がる『能古日和』でした。
今日は朝6時半の船で行って来ました。
070617noko01_kansatsu.jpg

↓「続きを読む」をクリック!
浜辺にはハマユウの花が咲き、
070617noko02_hamayu.jpg
コチドリが飛ぶように小走りしている姿も見られ、
070617noko03_kochidori.jpg
ハマゴウの花と香りも満喫しました。
070617noko04_hamago.jpg
久しぶりに出会えたクロサギは何やら狙っていましたが、
このあと、空振りで後姿がさびしかったです。
070617noko05_kurosagi.jpg
夏の虫たちも見られました。
やたら目についたキリギリスや、
070617noko06_kirigiris.jpg
クヌギの樹液にあつまる甲虫たち。
070617noko07_juekimushi.jpg
写真は撮れませんでしたが、スズメバチがやってきている樹は
カナブンたちがスズメバチに追い詰められ、
しまいには体当たりで落とされるカナブンもいました。
食い意地がはっているというか、顔がデカイというか『おそるべしスズメバチ』でした。
しかし、どんな会話をしながら樹液を食べているのでしょう。
気になります・・・。

池にはヒナを連れたカイツブリもいました。親鳥は、池にもぐっては
後からついてくる子どもたちに獲りたての餌を与え、何度も何度も
それを繰り返していました。
7月の半ばでも子育てをしている光景が見られるんですね。
070617noko08_kaitsuburi.jpg
また別の池では、樹上にアオサギが凛々しく立っていましたが
『夏より冬のほうが羽がきれいだよね』と言われていました。
・・・・・がんばれ、アオサギ!!
070617noko09_aosagi.jpg

海上を飛ぶダイサギは悠々と小さめの船を追い越したかと思うとその船の先端に停まって、休憩している姿なども見られました。
今日のサギ類はなんともユニークな子たちばかりでたのしかったです。
13;00の船で帰りましたが、今日はキビタキやホトトギスなどの声も聞き30種も確認できました。

また来月もよろしくお願いいたします!!

□やまらん□

« 都会のササゴイ巣 07.07.18|Top|見たこと無い鳥が来トリます! 07.07.12 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/313-8a82da52

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。