日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能古島6月18日の様子 07.06.18

能古島6月18日の様子 07.06.18

梅雨時に能古島へ散策に8名で出かけました。
曇り空、モヤも少し出ていました。梅雨時、能古島の鳥情報、それに毎年やって来るハヤブサとアオバズクに出会いたいとの思いが有りました。

船に乗って5分後、野鳥の記録開始。
070618noko01fune.jpg
最初にウミネコを確認しました。海岸では思いがけず9羽のコチドリの記録となりました。
070618noko02kochi.jpg

↓「続きを読む」をクリック!
ハクセキレイも幼鳥が目立ち、野鳥たちの繁殖の季節を実感しました。
070618noko03hakuseki.jpg

散策路とした農道では、桃色が鮮やかなサフランモドキが目立ち、
070618noko04nodo.jpg
カラムシの葉には目立つ色合いのラミーカミキリが目にはいりました。
070618noko05rami.jpg

溜め池ではカイツブリの浮き巣をじっくりと観察、でも目立つ池の真ん中を選んだのはなぜでしょうか。
070618noko06ukisu.jpg

能古島展望台(標高195m)から北に広がるタブを中心とした林「
思索の森」では3度目となるフクロウの羽を見つけました。
070618noko07hane.jpg
きっと夜になると、活発な動きをしているのでしょう。

水がしみ出てくる探勝路の一角にはアカテガニがたくさん姿を見せていました。
070618noko08akategani.jpg

散策の最後に選んだ場所では、アオバズクに出会えました。
070618noko09aoba.jpg
目的の一つが達成出来ました。まるで、食事のとき最後に大好きな好物を食べて大満足したような気分でした。

一回りして港に戻ると、傾いた桟橋でアオサギが獲物を狙っていました。
070618noko10aosagi.jpg

最終的には、ツバメやホトトギスを初め、ツツドリも声を聞き、32種確認しました。

□報告:田字草□

« 今津アオバズク探鳥会 07.07.01|Top|会員さんの活動より 07.07.04 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/307-bfadce43

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。